- 2006/08/13 -

WS007SH:USB給電不可?

WS003SHではPCや外部バッテリーにUSBで接続すると、外部電源接続状態([設定|システム|バックライト|明るさ]でバッテリーと外部電源接続の輝度を変えているとわかる)となっていたのでUSBから給電されていたのがわかりましたが、WS007SHではUSB接続しても外部電源接続状態とならず、(ちゃんと検証していないのではっきりとしたことは言えませんが)どうやらUSB給電されなくなった模様。USB OTG機能を載せた影響なのかもしれません。まぁモデムとして使うことも少ないので個人的には特別困るわけではないですが。。強いて言うならば、充電回数に比例してバッテリーの劣化は進むので、WS003SHのときはなるべく外部バッテリーにUSB接続で給電して充電回数を減らしていたり^^; まぁ効果のほどは全く持って不明だったわけですが。。
Posted at 00:39 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

WS007SH:MTPデバイスとの接続

通常のMP3プレイヤーだとMSC(Mass Strage Class)デバイスとして認識され、WS007SHのUSB OTG機能で中身のファイルを読み書きすることができますが、最近のgigabeatやiriverの海外モデルなどはMTP(Media Tranfer Protocol)デバイスとして認識されるので、ドライバが入っていれば音楽(メディアフォルダ)以外のファイル(データフォルダ)は読み書きできそう、、ということでgigabeat S30に接続して試してみたところ、gigabeat側の画面が頻繁に切り替わり、うまく認識せず。。やはりMTP用のドライバは入っていないようです。。このあたりはMicrosoft側の対応を待つしかないようです。(すなわち永久に不可能に近い?tt)
Posted at 00:29 | Comment(2) | TB(0) | Mobile

- 2006/08/09 -

WS007SH:インストールソフト

WS007SHにインストールしたソフト・ツールを羅列。まだ試していないソフトもありますが^^;
基本的にWS003SHで使っていたものが主ですが、ユーティリティはWS007SHで必要が無くなったものとその逆があっていろいろ試してみるのが良さそうです。


//Today
bLaunch:タブ分類ランチャー
NextTrain for Today:ダイヤ表示
UKTodayEx:カレンダー・予定表示

//Application
NextTrain for PocketPC:ダイヤ表示
CalQ:関数電卓
NotepadWM:テキストエディタ
PDIC for Windows CE:辞書
StopWatch:ストップウォッチ・タイマー
TCPMP:メディアプレイヤー(動画)
GSPlayer:メディアプレイヤー(音楽)
マンガミーヤ:画像ビューア
UltraG:画像編集ソフト
成分分析CE:palmyraの31%は(ry
MiniEdit:スクラップメモ

//Communication
nPOP:SSL認証(Gmail)対応メーラー
ぽけギコ:2chブラウザ
AirDictionary:辞書サービスクライアント
pRSSreader:RSSリーダー
Skype for Pocket PC:VoIPソフトウェア
PocketMSN:Asukal氏による日本語化バージョン
324FTP:FTPクライアント
.NET VNC Viewer:VNCクライアント
ちず丸 for WILLCOM:位置取得・地図表示
W-ZERO3 Monitor:電界強度測定
24term for W-ZERO3 VGA:vt100ターミナル
PocketPuTTY for W-ZERO3:SSHクライアント

//Utility
GSFinder+ for HTC Universal:ファイラー
USB Select:USBクライアントモード変更
reset:リセット
Runner[es]:テンキー対応ランチャー
W-ZERO3 Utility Plus:キー割り当て
getQR:QRコート作成
BookMarkSync:Opera-IEブックマーク同期
TascalGauge:度量衡換算
Swfht:FLASH(swfファイル)から再生用HTMLを作成
WakeApp:タイマーでアプリ起動
Pocketの手 for W-ZERO3:システム設定変更
HiramezTweak:システム設定変更
Tascal Registry Editor:レジストリエディタ
SNTPc:SNTPクライアント(時刻同期)
KTCapt:画面キャプチャ
ChgSuisoku:推測変換切り替え
EasyDial:ダイヤルアップ接続/切断
Tascal Close All:全アプリ終了
PowWow:電源管理
MenuKeyHelper:メニュー選択
疑似Opera:Operaが切話で終了しないようにする
SandR:メール送受信
[es]Silencer:シャッター音ミュート
YTaskMgr:ランチャー・タスクマネージャー
232usb:RC232C USB Serialドライバ
TMEdit:Todayのソフトキー割り当て変更
aChgSndCfg:スピーカー切り替え
FontOnStorage:外部メモリ上のフォントを認識
SH G30:SHARP製フォント
smart[es]tCall:短縮ダイアル
mailto.exe:連絡先からW-ZERO3メール起動
[es]Manner:マナーモードでリセットすると音が出なくなるバグ回避
atokonoff_custum.reg:ATOKをFn+文字でoff


以下参考になるページ。

ソフト・ツール情報で一番お世話になっているページ。
>>W-ZERO3 ツールMEMO
WS007SH向けにはあまり更新されていませんが情報量の多いWiki。
>>software - W-ZERO3 Wiki
memさんところのWiki。
>>AirWiki: WILLCOM/WS003SH/App
フォント変更指南ページ。FontOnStrageは中国語フォントのために使っていますが、各フォントも比較も載っていて参考になります。
>>フォントを変えよう
WS003SHの時のエントリ。
>>W-ZERO3インストールソフト
Posted at 13:00 | Comment(1) | TB(1) | Mobile

WS007SH:レビュー(ソフトウェア編)

es_ss1.jpg es_ss2,jpg

もともとの購入動機(WS003SHからの乗換動機)はソフト面の改善の方が強かったりする。6ヶ月という短い開発期間でこれだけ改善されたというのは評価できるが、一方もうちょっと時間があればここも改善できたのではと思う部分もある。長くなりそう(読みづらくなりそう)なので、良い点と悪い点に分けて箇条書き。


//良い点
・ランドスケープとアプリ起動及びレスポンスの高速化(特にJAVAやPicsel Viewerは顕著)
・マクロ撮影に対応と画質及び追随性の向上そしてQRコードリーダー搭載
・メーラーとバックアップツールの改善
・通信中着信対応
・起動アプリケーション数表示

//悪い点
・マナーモード状態でリセットすると音が鳴らなくなるバグ
・PIMと連絡帳が相変わらず微妙(Microsoftはもっと働け)
・UIがテンキー対応していない(ここは開発期間とPPCであることを考えるとしょうがないことですが)
・キー(QWERTY)の取りこぼし
・Operaの切話ボタンで終了する仕様とホーム表示のメニューが削除された点

//微妙な点?
・なぜか頻繁にフリーズする(WS003SHで動作が不安定になることは多かったがフリーズはあまりなかった気がする)
・音量ボタンへはLCD0輝度調整も選択できるようにして欲しかった(W-ZERO3 Utility Plus導入で解決可能)
・USBホスト機能がどこまでサポート(ドライバが用意)されているのかという点
・W-ZERO3メールのTodayプラグインの役割が不明
・電話設定はアイコンだとわかりやすい反面少しめんどくさい気も
・電話アプリはダイヤルキー表示無くしたのなら履歴とか短縮表示してしまえば良かったのに
・文字種切り替えが大文字と小文字の区別まであってめんどくさい(全角/半角カタカナと全角英大/小文字はいらない)


そういえばマニュアルを1ページも読んでいないので、偉そうなことは言えなかったのですが、批判的な項目の方が多くなってしまった、、が、やはり要望として是非ファームで改善できる点は改善をお願いしますm(_ _)m

追記: SSを追加。WS003SHからの環境移行は星羽さんのW03DataBackupのおかげでほぼ一日でできてしまった。
Posted at 00:57 | Comment(3) | TB(0) | Mobile

- 2006/08/08 -

WS007SH:レビュー(ハードウェア編)

P1010489.JPG P1010491.JPG

7/31に届いたので購入1週間経過(をも過ぎてるか)と言うことでそろそろレビューを。。
まずはハード面から。


質感・デザインともに洗練されていてすばらしい。おそらく次の機種には刻印されることが無いであろう"intel inside"ロゴも個人的には気に入っている。重量・大きさに関しては長時間持っていても手も疲れないし、ズボンのポケットにも入るので合格点。しかし小さいせいかちょっとのぐらつきでも気になってしまう。

キーの打ちやすさに関しては問題なし。特に5-wayキーが押しやすくなったのがうれしい。QWERTYキーボードは縦ピッチが狭くなったがこれにもすぐ慣れた。ただ、キーボードに関してはWS003SHの方が材質的?にも押しやすかったのは確か。ソフト面の話になってしまうが、キー(QWERTY)の取りこぼしとIE/メールキーが基本的に長押しにしかアプリ割り当てができなくなったのは痛い。おそらくデザインとキーピッチの問題からクリア/文字キーを独立させるのは見送られたのだろう。

キーロックスイッチに関しては、個人的には位置がもうちょっと上だとありがたかった。

USB/miniSD/平型コネクタのカバーはどれも開けづらい。開ける頻度は激減したもののバッテリーカバーも相変わらず開けづらい。あと毎日充電するとDC端子のカバーがダメになってしまいそうなのが不安なので、充電台は付属して欲しかったなぁと。。カバーを切ってしまえば改善はするが、せっかくのデザインが・・・・と言ったところ。W-SIMが取り出しやすくなったのも良い点だが、筐体が小さくなり取り出してわざわざTTやnico.などと使い分けることは無くなったのでこれの恩恵はしばらく無さそうだ。

発売前にはBluetoothできれば載って欲しかったなぁと思ったが、いざとなれば外付けできることを考えると別に良かったなぁと。あと削られた無線LANに関しては個人的には全く影響なし。。

LCD(2.8インチVGAモバイルASV液晶)に関しては右に寄っていることや小ささに関しては気にならないが、ブラウジングの際にはさすがに目に応えるのでWS003SHではあまり使わなかったOperaのズーム機能をよく使うようになった。
WILLCOM STORE購入特典の液晶保護シートは、てっきり発売日前までOverLay Briliantだと勘違いしていたが、透明度は高いがロゴがじゃまで傷の付きやすいオリジナルの物。なので先日秋葉原のMobile PlazaにてOverLay BriliantをUSBホストケーブルと共に購入。USBホストケーブルは量販店やパーツショップなどでもあまりなかったので、これもせっかくなので同梱してほしかった。。

付属のスタイラスはスイッチが付いたことで落下防止には良いが、取り出し1ステップ増えたためVAIOのストラップスタイラスも付けていることもあり利用頻度が激減した。SH505iからWS007SHへ乗り換えた友人を見ると、スタイラスを使わずほとんどテンキーと5-wayキーで操作しているところに少々カルチャーショックを覚えた。ということで、付属スタイラスはResetピンとしてしか出番が無くなってしまったが、QWERTYキーボード上のResetスイッチではリセットできないことがあるのが気になった。バッテリー横のものとリセットのレベル?の違いがあるのだろうか。

平型コネクタ経由での音量は確かに大きくなっていて、より動画再生デバイスとしての魅力は向上。


以上、WS003SHと比較すると本体に関しては機能がほぼそのままで小型化されたというだけですばらしいのだが、今後の後継機種開発のための要望も込めて少し批判的なコメントをつけてみた。が、偉そうに点を付けるとするならば98点ぐらいはあげたい。2点はカバーの空けづらさと(本体の問題ではないが)充電台・USBホストケーブルが同梱されていないことですかね。あと、FMラj(ty

追記: あとからいろいろ追記してしまったので構成がめちゃくちゃに。。せめて空行をいれてみました。。写真も追加ー。
Posted at 23:55 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

WS007SH:原価

新規契約・機種変更価格で29800円/W-SIM無し単体価格で36800円とPDAとしてみても相当安く販売されているW-ZERO3[es]の単価(原価)はW-SIM無し単体価格だとか・・・・あの中で一番高価な部品はやはりVGAなモバイルASV液晶でしょうが、さすがLCDを自社調達できるシャープだからこそですな。。今までは通信機能をW-SIMに集約することで開発期間の短期化・低コスト化が強調されてましたが、それ以外の点でもシャープが作らなかったらあそこまで低価格にはできず、ここまでヒットはしなかっただろうなぁと。。
今日からインセンティブ廃止を叫ぶとしますか(ぉ
>>W-ZERO3シリーズ、ヒットの背景とこれから
>>というかZERO3安すぎ?
Posted at 23:20 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/29 -

es不在のストレージ探し

通販サイトでこれだけ後悔したのは初めてです。電話も全くつながらないってどういうことですかと某直営サイトの苦言はさておき、試験がやっと(あまり無事とはいえないものの)終了しました。
店頭ではWS007SHの在庫がちらほらあるらしいのですが、未だ入手できず。というより今日の試験終了後、新宿に買う気満々で行ってみたのですが、白は在庫ありました。けど色はやはり妥協したくなかったのと、注文が電話でキャンセルできなかったので耐えました^^;
試験期間中はもちろん勉強漬けになれるわけはなく、ひたすらHDDプレイヤーを検討・・・・その目的はlosslessとes用ストレージというわけです。。。
H100/300シリーズはすでにディスコンとなっているものの、Rockboxというオープンソースなファームウェアをいまさら知り弟のH320に勝手にインストールして遊んだり、、その存在は同じくH320ユーザーの友人が話していたので知っていたが、まさかあそこまですごい物とは・・・・。ただ、lossless対応で機能面は完璧だけどH100/300はデザインがなぁ・・・・ということでH10 20GB(Rockboxは開発中)を何とかして輸入できない物かと、iriver Americaの直販サイトにまで問い合わせるまでする始末であったが、基本的にgigabeat S60VとおなじくMTPで認識(esでは認識不可?)されることと、どうやらFMチューナーが日本の帯域に対応してなさそうだったのであきらめ。。ということでやはり候補としてはiAudio M3かH120かに落ち着きますが、今日店頭で初めて実機に触れたgigabeat S30のレスポンスとLCDのすばらしいこと。。。ということで、結論としては様子見が一番いいのかなぁと。。てかes用のストレージって何に使うんだ!!(ぉ
Posted at 00:09 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/14 -

音質と感度

hdd-mp3_compare2.gif

とにかく音質がいいとの評判のgigabeat S60V。気になった転送速度は10MB/s程度はでるらしい、、あとFMの感度も他のプレイヤーと変わらず音質は専用機以上だとか・・・・。起動時間も一瞬だしなぁ・・・・弟のiriver H320改めて見させてもらったが、起動がかなり遅い印象を受けた。(実際はかったら12秒でこれはライブラリにも依存するだろうが。。)
あとはWS007SHでMTPを認識できればGoサインが(ぇ
あーMDR-EX90SLなんか買うんじゃなかったww
Posted at 01:15 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/12 -

HDDプレイヤー

hdd-mp3_compare1.gif

最近はどうもフラッシュメモリ主流になりつつあるのか、HDD型mp3プレイヤーが少ない気がします。かくいう自分もシリコンプレイヤー使っていますが。。。しかしストレージ用途やlossless音源を常用するには20GB以上は必要となるためHDD型が有利に。そこでFM/lossless/VoiceRecording対応を条件にまとめてみた。明らかにPMPな物や調べているうちに存在を知ったが国内では販売されていないiriver H10 20GB版は除いています。あと、FMは必須条件として、モデルが複数ある物は重量の軽い物を選んでいるので偏っていますがあしからず^^;
起動には10秒ほどかかるそうだが、iAudio M3が一番いいのかな? 40GB版が生産完了されているのが非常に残念・・・・。たまたまM3を使っている友人がいるので今度改めて見せてもらおうと思う^^;
gigabeat S60Vについては、録音はW-ZERO3かデジカメで代用できるので目をつぶるとして、UIが評判のPMCや高音質化技術のH2Cを使ってみたいし、60GBで140gというのは非常に魅力的なのだが、転送速度が遅いのが玉に瑕。。
以下のページが非常に参考になったのでリンク。。
>>Audioプレーヤー
Posted at 23:16 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

WS007SH:IE/メールボタン

IEとメールボタンはクリアと文字キーとして割り当てられているので、長押しでブラウザ(IEボタンなのにデフォルトではやはりOpera?なのかなとつっこんでみる)やメーラーが起動するらしい。キーの割り当てはW-ZERO3 Utility Plusというすばらしいツールがあるので、WS007SHのテンキーにも対応してくれればいくらでもどうにかなりそうだが、IE/メールボタンはよく使うので文字入力の時だけクリア/文字キーになってくれればなおうれしかったのですがそこまではさすがに難しいか。。とりあえずはTodayのソフトキーはOperaとW-ZERO3メールに割り当てようかなと思う。
にしてもATOK+APOTの文字入力がいまから楽しみな限り^^;
>>ケータイスタイル時のテンキー操作は──「W-ZERO3[es]」


more...
Posted at 19:42 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/11 -

WS007SH:事前登録完了

willcom-store_1.JPG

何度もタイムアウトが出てもうだめかと思いつつ、kzouさんのところを参考にhttps://じゃなくてhttp://でアクセスしたら割りとスムーズに完了できた(- -;
まぁとりあえず無事登録できてよかった。。。
Posted at 10:26 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/10 -

スマートフォンとキーボード

記事リンクのコラムでは日本の販売奨励金(インセンティブ)制度の問題が指摘されいる。
そもそもスマートフォンが普及し(てい)ない理由は簡単で、キャリアがSmartphoneを開発・販売しないからである。
ここでは少し視点を変えて、なぜSmartphoneを求める声がもっと大きくならないのかと言うと、QWERTYキーボードもBluetoothも高度な機能を持った汎用OSも必要とされていないのが1つの原因で、このことの根底にはテンキーの文化があると思う。携帯電話で文字入力といえばメールであるが、たしかに慣れれば最近は高度な予測変換機能も手伝ってある程度の速さで文字入力が可能である。逆に最近は端末にPIM機能が備わっているが、予定長やメモをばりばり使っている人は見たことがない。それはPIMは紙の手帳のほうが便利だからと指摘されてしまうが、実はそこにキーボードが必要とされない原因があるわけで、つまりテンキーではとても予定長やメモなど他の機能までは利用する気にはなれないからである。そもそもテンキーというのは数字入力かUI上でのナビゲーションのためにあるわけで、あれで文字入力の常用手段とするというのが間違っている。現に海外では携帯電話(非Smartphone)によるメール利用が少ない。というのは日本語より英文の方が絶対的な文字数すなわち入力回数が多くなって、よほど緊急でない限り常用する気になれないからである。
そろそろ文が長くなりすぎてしまうのでまとめると、テンキーしかないのでメール以外の文字入力を要するPIMなどの機能が利用されなくなり、結果高度な機能を持った汎用OSが必要とされない。そうすると文字入力が必要な機能はけずられキーボードも必要とされなくなるというような負のスパイラルを生んでいる。さらにキーボードがないことで携帯電話は小型化が進み、Bluetoothヘッドセットも必要とされないし、脳に高出力な電磁波を直に浴びても誰も気にしないという由々しき状況が生まれている。
つまりQWERTYキーボードがSmartphoneに搭載されないというのは腹を切って死ぬべき状況であるとEngadgetの記事をまねてしめくくってみる。。。
まぁ正直なところQWERTYキーボードというのはアクティブなPCユーザーにしかメリットがえられないですがね。。。あと、個人的にはQWERTYよりもJISかな配列切望なのですが・・・・・(異端か?
>>スマートフォンが大ブレークしないわけ

追記: 結局何が言いたかったのかというと、WS007SHは小型化が最優先課題かつテンキーを載せたにもかかわらずQWERTYキーボードまでつけてくれたのは、目の付け所がさすがシャープといったところ。まぁQWERTYキーボード有りと無しモデル2つというのは十分アリかなとは思いますが、、少なくともWS003SHにQWERTYキーボードがなかったらあそこまで売れなかったというのは間違い無いわけで。。


more...
Posted at 22:10 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

WS007SH:OverLay Brilliant

コピー通り「貼ってないかのような美しさ」な必須保護シートのOverLay BrilliantがWS007SHに併せて発売。ちなみにWILLCOM STOREで購入すると販促品としてついてくるらしい。WS003SH用がたしか1500円程度だったのがWS007SHだとサイズが小さいので980円になってます。
今回はサイズずれていないといいのですが・・・・。
>>美しいつやを与えるW-ZERO3[es]用液晶保護シート、ミヤビックスから
>>WILLCOM STORE

追記: 大嘘書いてた、、ごめんなさいorz WILLCOM STOREの液晶保護シートは透明度は高いけどロゴがじゃまで傷が付きやすいオリジナルの物ですlol
Posted at 21:23 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

WS007SH:USB OTGの用途

頻度は高くないけど、モバイルプリンタでSmartphoneから印刷できたら結構便利そうなので1台持っておきたいところだが、発表会でもディスプレイされていたPENTAXのWS007SH対応モバイルプリンタPocketBook 30iの市場売価をみてあきらめたorz
使えるとしたらPixus iP90が妥当かな・・・・まだ高いけど。
あと接続可能なデジカメとして真っ先にLUMIX FX01が上がっているのですが、FX01実ユーザーから言わせてもらうとminiSD差し替えた方が楽かと、、、miniSDスロットは本体側にあるのでデジカメが接続可能な事で恩恵受けるのは採用メディアがSD以外すなわちCyber-shot/FinePix/CAMEDIA/μユーザーといったところですかね。あと4ヶ月早く発表されていればいまごろCyber-shot T9が手元にあっただろうなぁ^^;
(べつにLUMIX FX01には全く不満は有りませんが。)
個人的にはUSB OTG機能で有用な用途は上にあげたSD以外のデジカメ接続とストレージ接続だと思う。ストレージというと真っ先にモバイル用の外付けHDDがおもいついてしまうが、最近はごく普通の人でもHDD持ち歩いていますしね。動画再生機能があるなら別にしてわざわざ音楽のためににHDD持ち歩くのか?とiPodが騒がれた当初は懐疑的でしたが、Smartphone用のストレージ用途としては大変便利そうだし、これからはlosslessの時代が来るかもしれないのでシリコンプレイヤー万歳とはいっていられなくなってきたり。。あとは転送速度次第ですが。。。うーむ20GB以上でFM/VoiceRecording/lossless対応なプレイヤー探そう・・・・頭に思い浮かぶのは弟に買わせたが買ったiriver H300とgigabeat S60Vですが、H300はlossless対応していないし、S60Vは録音機能がないな・・・・でも録音はW-ZERO3でもデジカメでもいくらでもできるか、、、やば、、gigabeatほしい。。。。。Windows Mobileタッグですよ!!(UIの出来は真逆ですがlol
>>W-ZERO3[es]はUSBホスト機能で拡張可能、ワンセグユニットなど対応機器も続々!
>>PocketBook 30i 最安値 ¥44,055
>>PIXUS iP90の最安価格24,200円


more...
Posted at 20:25 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/08 -

ActiveSyncできない・・・・

as_err.gif as_err2.gif

原因不明のエラーで同期できなくなってから1ヶ月経過。。。同期とれなくても大きな支障はないのであきらめていた。先日Version 4.2がリリースされたので、淡い期待をこめつつアップデートしてみたがやはり直らず。。。デスクトップにActiveSyncインストールしても認証がとれないので同期できず。。どうやらデバイス側をハードリセットしないとダメなようですorz あーめんどくさヽ(`Д´)ノ
WS007SHはやくでないかなぁ、、てかMS社の陰謀なのか?^^; 発表会に顔出してくれるくれるのは話題性が増していいのだが、もうちょっと仕事しろと・・・・。WS012SHあたりでALPが載っても知りませんよ(ぉ

追記: トラブルシューティングを試してみましたが、役に立たず・・・・「結果を送信」をクリックしたらアカウント設定されてない(メーラーとして使っていない)Outlookのメール作成画面がでてきましたとさ、、、もう「バカですかこいつは?
Posted at 23:24 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

MDR-EX90SL購入

image/palmyra-2006-07-08T01:59:53-1.jpg

本当はATH-CM700Ti(CM7Ti)とよく比べるつもりだったのが、在庫があったので買ってしまった。ちなみにATH-CM700Tiのほうは12800円で取り寄せ、CM7Tiは取り寄せ不可とのことだったので、9980円で在庫があるEX90SLを選んでしまうのは無理もないかと(ぉ
ともあれ、先週あたりに購入した友人に借りて聴いたときは音源のせいか正直ものすごくよいとは思わなかったが、たまたまiMP-350にAoE3のサントラCD(オーケストラによるBGMサンプリング音源をそのまま収録…されたのものと信じたい…)が入っていたので聴いてみた。
感想としては、やはり音はいいというか、まさにコピー通り解像度が高いという表現がぴったり。高音の評判がいいが、たしかにバイオリンの音が個人的には非常にリアルに聴こえた。
が、やはり遮音性と音漏れに関してはおさっしk(ry
フィット感については、カナル型は初めてなので比較はできないが、普通のインナーホンだと左耳になぜかはまらないのだが、これはぴったりおさまった。さすがに2時間ほど使っていると耳がいたくなるが、もしかしたらサイズがあってないのかもしれない(-_-,
圧縮音源だと高音がごっそりぬけてこのインナーホンの良さが薄れてしまうので、できればCDまたはlossless音源を静かでかつ人の迷惑にならない場所で、音量を少し大きめにして聴くのが理想的かな。。
エージングで音がよくなったと友人も言っていたので、エージングが済んだらまたレビューしてみようと思う。
Posted at 01:59 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

WS007SH:初期出荷量は潤沢?

2.8インチVGAモバイルASV液晶という有る意味特殊な部品を使っているので、初期出荷量を心配していましたが、前回(WS003SH?)の3倍の生産ラインが確保されているとのこと。WS003SHと比べると確実に魅力的であるのはたしか(ノ_・)なので、、どのぐらい潜在需要というかWS003SH/WS004SHを見送っていた人が食いつくかは未知数ですが。。あと既存W-ZERO3ユーザーが単体を買いに走る(というか前回パンクしたWILLCOM STOREにアクセス)するかが怖いなぁ^^;
あとW-ZERO3ツールMEMOさんのところのまとめ記事はリンクとコメントがうまくまとまっていて情報確認用には非常に役立ちますb あと記事中のたれ込み情報をみると、ピクセラ製ワンセグチューナーについてはかなり気合いをはいっていそうな感じです。
>>W-ZERO3[es](WS007SH) 主要サイト簡易まとめ&雑感
Posted at 01:06 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/07/04 -

あと30分ぐらい?

W-ZERO3 [es]らしき新機種がまもなく発表ー。Engadget Japaneseにリーク写真がでてますが、、、めっちゃかこいい。。。これ先に出せばよかったのになぁ・・・・もう9割型購入確定(ぉ さて予算をどこからひねる出すかが・・・・orz
>>W-ZERO3の新機種は[es]?
Posted at 12:46 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/06/29 -

W-ZERO3充電ランプ点滅

昨日から充電ランプが点滅するようになってしまった・・・・シャープ製品サイトのFAQにも載ってないし、、、何のメッセージだろ??
充電中も緑色LEDが点滅したまま。。バッテリー残量インジケータは充電マークになっているから一応充電はされているようだが。。

追記: マニュアル見たら、緑色点滅はアラートだそうです。。失礼しました(- -; ちなみに橙色点滅は充電以上だとか。。
Posted at 01:29 | Comment(0) | TB(0) | Mobile

- 2006/05/26 -

pRSSReader

OperaにもRSSリーダー機能がついているが、RSSの活用法というのがいちいちわからず、、モバイル環境でこそRSSが使いこなせるのでは!と思い立ち、定番のpRSSReaderにいろいろなRSSをつっこんでみた。W-ZERO3ではVGA Versionというのを入れると良さそうですが、現在の最新バージョン(1.3.1)だとEUC-JPフォーマットだと文字化けする模様。。
gooではTV番組表や地方ごとの天気予想、なぜかYahoo!ニュースでは配信していないニューストピックスのRSSも利用できるので便利そうですが、トピックス以外は文字化けしてしまいました。。あとトピックスもなぜか題名だけしか受信されず・・・・これは配信側での仕様なのかtt
>>pRSSreader - Free RSS Reader for PocketPC
>>goo RSS対応サイト

Exchange SeverをたてればメールのPush配信と、Wi-Fi経由でのActiveSyncができるらしい。。へぇ。。。
>>Windows Mobile プラットフォームとは何か
Posted at 00:23 | Comment(0) | TB(0) | Mobile
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。