- 2008/05/27 -

WILLCOM FORUM & EXPO 2008

P1030474.jpg P1030471.jpg

15時頃に会場に到着しましたが、人大杉でWILLCOM 03のタッチ&トライは20分待ちでした。。喜久川社長の基調講演がはじまると空いてきましたが、。
東京ミッドタウンに行ったのは初めてだったのですが、基調講演の立ち見で疲れたのでさっさと帰りました(ぉ
ニュースサイトやblog等で多数のレビューがあがっているので内容が被っていると思いますが、気になっていた点や雑感を箇条書き。

//WILLCOM 03
・タッチパネルはアドエスで使われている物やiPod touchで使われている物とも違うらしい。
・イルミネーションタッチの部分は液晶にはなっていない。
・イルミネーションタッチの部分のみタップすると振動(フォースフィードバック?)する。
・キーボードはアドエスとあまり変わらない印象。
・メールアプリやOpera Mobile 9.5などは指で操作しやすくなっている。
・カメラはAF対応で、シャッターを切るときにAFが作動する。
・シャッターを切るとき以外のカメラアプリのレスポンスはアドエスと変わらない。
・ワンセグ視聴アプリはやっぱりStation Mobile。
・「生産はもう始まってますか?」→「6月下旬の発売となっております。」(-_-;)
・色はゴールドが無難だけど、店頭でモックを見てから考えます。。

//WILLCOM D4
・メモ帳やカメラアプリを起動しただけど、そんなにもっさりではない。
・ランドスケープ可能。
・キーボードは普通のノートPCより、アドエス等に近い。
・両手持ちの状態では、キーボード操作は手が大きくないと厳しい。
・LCDとフレームの間に段差があり、指では「スタート」ボタン等が押しづらい。
・タッチパッドは親指操作となるが、通常のノートPCと変わらない感覚で操作できる。
・ストレート型のBTヘッドセットはD4専用。(HSP&HFPを利用しているが、専用ソフトが必要とのこと。)
・クレードルやBTヘッドセットの価格は未定。

//W-OAM typeG対応W-SIM
・実際に動作する物が展示されていた。
・早くて秋口、年内には発売したいとのこと。
・GPS内蔵W-SIMの試作機はできいるが、製品化検討段階。W-OAM typeG対応W-SIMを優先。(WILLCOMの意向)

会場で撮影した写真を公開しておきます。くまふぉん撮り忘れたorz
>>willcom-forum_2008

Impress Watchの記事。もしかしたら基調講演でnine+やWX320Tの後継機の発表があるかもしれない、と期待していたのですが、無かったtt 新しい発表としてはGSM版W-SIMを開発しているメーカーがいると明かされた点ですかね。
>>【WILLCOM FORUM & EXPO 2008】 次世代PHS向けコンセプトモデルなどPHSの最新動向を紹介
>>【WILLCOM FORUM & EXPO 2008】 喜久川社長、ウィルコムの目指す未来を語る
Posted at 22:52 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2008/05/26 -

NHK技研公開2008

本日まで開催されていたNHK技研公開に行ってきました。NHK技研は叔母一家・祖母宅から目と鼻の先なので、通ることが多いのですが、入ったのは初めて。てか叔母さんとばったり会ってしまった^^;
展示内容はImpress Watchの記事で十分ですが、少し感想を。
現行ハイビジョンの16倍の解像度となるスーパーハイビジョンがやはり目玉のようで、関連技術・装置の展示や試写を行っていました。画面の端のディテールが素人目にみても一目瞭然。しかし22.2chオーディオは、映画館の臨場感と変わらないなという印象。あとH.264/AVCでエンコードされたスーパーハイビジョン模擬放送の受信装置が、まだ研究開発の段階とはいえ、かなり大がかりなものだったので小型化が大変そう、。
450インチシアターの迫力は圧巻でしたが、これぐらいの大きさでないと高解像度の意味がないのかなとも思ったり。単位視野角に対してどのぐらいの解像度が必要かという研究もしているようで、ポスターで展示されていました。
セグメントをいくつか使って、映像のビットレートを上げるワンセグバルク伝送なるものが展示されていましたが、こちらは地下などでワンセグのみをまとめて再送信するワンセグ連結再送信システムを応用したもので、地上での運用は想定していないとのこと。
>>NHK、スーパーHD放送視野に入れた「高度BSデジタル」を提唱
>>折り曲げ有機ELやロボカメラに注目の「NHK技研公開 2008」
>> 【NHK技研公開 2008】 ワンセグ連結再送信や携帯連携のダウンロードサービスなど

Posted at 00:12 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2007/07/21 -

WIRELESS JAPAN 2007

P1020520.JPG .
毎年試験が被って行けなかったワイヤレスジャパンに行ってきましたよ。
規模はWPC Expoよりも小さいのかな? ただ、展示内容はモバイルづくしなのでおなかいっぱいです。。3時間でぎりぎり回れた程度ですが。。←寝坊した
入り口入ってすぐのWILLCOMブースとSHARPブースで昨日発売のアドエスが大々的にでデモされていましたが、予約イベントでさわったので今回はあまり食いつかず。このままだとやはりカラバリ待ちになるかもです。。。
今回のお目当てはHTC Athenaやnaniあたりでしたが、それ以外にもALPや海外のWalkmanケータイなどめずらしいものをさわることができたり、アルテルのW-SIM USBアダプターが貰えたりと試験勉強そっちのけで行く価値はありました(ぉ
その他発見したこと・雑感等を以下に。

//nani
やはりblufinがベースのようでワンセグやWi-Fiも載っているが、Bluetoothは無し。blufinより解像度が高いので、文字や操作(タップ)がきついかも。。動作はかなり軽快。市販は来年予定で、アンケートには購入したいと思う価格帯(2万円以下・2-4万円, 4-6万円等)の設問もあった。

//HTC Athena(X7501)
画面がでかい。キーボードが予想に反して打ちづらくがっかり。。ただ、デザイン・質感はかなり良い。8GBのMicroDrive入り。キーボードをはずして、ランドスケープも可能。動作はそこそこ軽かった気がする。。キーボードに通話・切ボタンがあるのを見て初めて通話できるんだと気づく・・・どこがマイクなのかは探し損ねたけど、Bluetoothヘッドセット推奨かなと^^;

//アルテルブース
GPS内蔵W-SIMがありました。基板が展示されていて、よく見るとSIRFとかかれたチップがありました。
PHS用チップセットのロードマップにサンプル出荷中のチップセットの矢印の先に4x W-SIM(400kbps)の文字が。もしかしたら今年中にW-OAM typeG対応W-SIMが出るかもしれないですねb
最終日ということもあって、RX420ALユーザー限定のUSBアダプタ抽選は、アンケートに答えただけで貰えました。アルテル万歳(ぇ 耳と同じ色です(ぉ

//ALP
評価ボード上で動いているモノをさわることができました。ただ、ボタンに印字が無い(基板向きだし)なのであまり操作がわからず。。
ベースはLinuxなのでもともとのPalmOSとはかけ離れているんだろうけど、UIがPalmOSと似ている部分がいくつもあって、懐かしい感じ。。説明員さんによると海外ではそろそろ製品に載る話があるそうだが、日本では2〜3年後にありえるかもとのこと・・・・つまり日本ではめどが立っていないんですね。。せっかく展示されていたのは日本語版だったのに。。(日本語の入力はできませんでしたが。。)
ランチャー上からはネイティブアプリ・Palmware・JAVAアプリは区別がつかないようになっている。

//東芝 G900
おそらくいじったのはソフトバンク向けなのでG900ではないですが、、質感・デザインがよく、キーボードもかなり打ちやすかった。ソフトバンクユーザーだったなら即買いだったなというところ。(たぶんE61と迷っていただろうけど・・・・そういえばNokiaブースがなかった!!)

//海外向けWalkmanケータイ(W880など)
ソニエリブースで海外向け端末の実機がさわれるようになっていました。実物を見ると、なぜ日本で出さないのかと。。UIもかっこいい。(操作形態が全然違ったけど。。)もったいないです。。QWERTYキーボード(といっていいのかな?)付きのP1にはさわれず。。

//KDDIブース
コグニティブ無線という技術を国からお金をもらって研究しているらしい。新しい無線方式ではなくて、既存のWi-FiやEV-DO等の中から空いているチャネルを見つけて随時方式を切り替えながら通信を行うという技術。かなり帯域幅は稼げるらしい。説明員さんによると、海外でもいろんなところが研究していて、時期のめどは立ってないがなるべく早く実用化はしたいとのこと。
夏モデルをいろいろさわってみました。W52SAのデザイン・質感がかなり好印象。一番もっさりだったけどtt

//WILLCOMブース
アドエスほぼ一色で正直書k(ry
次世代PHSやアドエスのオプションも展示されていました。ワンセグチューナーは期待していたほど小さくないと言うか、大きさは前回と同じぐらいですが、ポケットの中に入れておけば問題ないのかなぁと。(チューナーユニットにヘッドフォン端子があるので内ポケットにいれるのが理想的ですが、、) あーデジタルラジオ対応しないのですかと聞けば良かったorz Blueroothアダプタはそこそこ小さい。GPSレシーバーはでかい。。

>>WIRELESS JAPAN 2007 写真

訂正: naniはBluetooth搭載でGPSは外付けで対応だそうな。パンフレットもらい損ねたtt デジタルARENAの記事に詳しいスペックが載っています。
Posted at 00:16 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2007/07/02 -

Advanced esタッチ&トライイベント

W03_126.jpg W03_127.jpg

CanSatの部品買い出しついでにヨドバシで今日まで開催されていた、アドエスのタッチ&トライイベント行ってみましたよ。
入り口外に特設ブースでスタッフが10人ほど。金かかっているなぁと。。(CM打たない分をこういった形で宣伝?)W-SIMあり実機が10台ぐらい。アンケートに答えると粗品(ボールペン付き?電卓)まで貰えた。

以下雑感
・高級感は無いが、質感は旧esよりは良いと思う。
・カラーリングは初代京ぽん(AH-K3001V)をつやけしにした感じ。
・軽さはそこまで実感できないが、幅が薄くなり角が丸くなったので持っていて安定する感じ。
・画面でかい。。
・Xcrawlは内側じゃないと反応しないのでとまどった。というよりセンターキーがジョイスティックになっているように感じる。
・QWERTYキーボードは打ちやすくなった。数字キーが無くなったけどFnキーと同時押しで入力できるのでなれれば問題ないように思えた。
・"OK" "Windows"キーの長押しでソフトキーになる設定で判定時間が3段階で選べるのですが、そもそも長押しじゃなくてもソフトキーになってしまいうまく動作せず。。製品版では改善されていることを願う。。
・液晶と外枠の段差が結構あるのでソフトキーを爪先でつつくのはつらいです。。
・Operaのアクションメニュー(ソフトキー1)にはちゃんと"ホームページを開く"がありました(゜-Å)
・カメラの追随とシャッターの応答が改善されていて、少し感動。。
・WM6の再起動、Operaの起動、ランドスケープにかかる時間は旧esとあまり変わらない。
・電源端子はUSB miniBに似てますが、3pinの独自形状tt

Wi-FiとIrSimpleを試していないので、正直WS003SH→WS007SHほどの感動?はないのですが、完成度を上げてきたなぁと関心。(今回は特にカメラかな。。)
実はブラックがでるまで待とうかなと思っていたりもして、まだ予約はしていないのですが、そろそろ腹を決めねば^^;


more...
Posted at 00:19 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2007/04/13 -

WILLCOM FORUM 2007に行ってきた

あまり目新しい物はなさそうと言うことでしたが、W-SIM対応機器のコンセプトモデルが多数展示してあったり、次世代PHSの実験デモを行っていたりとなかなか興味深い展示会でした。あと驚いたのが、W-ZERO3関連ソリューションのおおいこと・・・・。初の国産スマートフォンあるいはマイクロソフトの力もあってか、まるでiPodのように関連サービス・製品がぞろぞろと。。我々一般ユーザーに関係あるのは周辺機器ぐらいでしたが、、IBS Japanのコーナーで未発売のminiSD型Bluetoothアダプタの展示を行っていて、発売済みの無線LANアダプタと違ってちゃんと本体に収まり蓋がしまってました。これはかなり期待。。あと発売日に手に入れた物の自分の行動範囲では視聴できずにやむなく売り払ってしまったes専用ワンセグチューナーですが、これをPCで使用するためのソフトと変換ケーブルが発売されるとのことでこれも実際展示されていました。あとはALTELのブースでGPS内蔵W-SIMの内部基板が見れるようになっていたり、モックだとは思いますが無線LAN内蔵W-SIM・4GB Flash内蔵W-SIM・microSDスロット搭載W-SIM等々。
すでに各WILLCOM関連サイトでは取り上げられていたW-SIMが2枚刺さる電子辞書のようなコンセプト端末はW-ZERO3の発展モデルとして展示されていて、形状はちょうどNokiaのCommunicatorのような感じ。
次世代PHSに関してはコーナーに基地局と端末(局)を2mほど話して状態で設置して基地局側からHD映像をストリーミング配信するという物で、スループット統計らしき窓を見るとだいたい20Mbpsぐらい安定して出てますよというような感じの展示。そしてWireless Broadband規格として次世代PHSがITU勧告をうけたというのもスライドで説明がありました。おもに京セラ・三洋あたりと研究開発を進めているようですが、国産規格ということで是非とも応援したく思った。
あと喜久川社長が会場を普通にうろうろしているというのは本当でしたねw
デジカメ忘れてしまったのでesですが、撮影した写真を何枚かあげておきます。
次はというか今年こそはWireless Japan行くつもり、、そのころには東芝製音声端末と新W-ZERO3発表されていますかね。

W03_029.jpg W03_030.jpg W03_031.jpg

W03_032.jpg W03_033.jpg W03_034.jpg

W03_035.jpg W03_037.jpg W03_038.jpg

W03_039.jpg W03_040.jpg W03_041.jpg

W03_042.jpg W03_043.jpg W03_044.jpg

W03_045.jpg W03_046.jpg W03_047.jpg
Posted at 23:27 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2006/10/23 -

blufin日本語版発売開始

P1010778.JPG

30GB HDD搭載Windows CE機のblufin日本語版(op67J)が本日から発売開始。どうやら全く報じられていないようなので、WPC TOKYO 2006でいじってみた印象も交えて取り上げてみる。。
WPCのブースで聞いてみたところ、発売はネット通販のみとのこと。あと韓国版ではあるはずのFMチューナー(FMトランスミッタは有り)が無くなっているのは非常に残念。(何度も聞き返した。)
ディスプレイについては解像度はWQVGAとなっているものの発色も良く、聞くとシャープ製のパネルを使っているとのこと。
30GBのHDDを積んでいることを考慮すると、重量はそこまで気にならず、かつ動作も軽快な印象を受けた。起動もOS自体はROMから読み込むとのことで、たしか1分ほどで完了していたような気がする。
FMチューナーさえ載っていれば衝動買いしてしまいそうな勢いだが。。。
発売キャンペーン価格で65000円。
うーんやはり韓国版のFMチューナーが日本バンドには非対応だったのかな?tt
>>blufinのご購入はこちらで, Live Well co.,Ltd
>>Blufin-extreme pleasure
>>PDA「Blufin」 II
>>社長のメッセージ 謎の携帯機器 "Blufin"
>>続報! Bulfin

追記: 記事リンクを追加。韓国版でもFMトランスミッタのみのモデルがあるみたいなのでそれをローカライズしたということですかね? なぜかtinnos日本法人のサイトのTipsという所からうちのblogへリンクが^^; blufin IIを取り上げているblogによると、こちらにはワールドバンド対応のFMチューナーが載ってる模様。とりあえず貯金しますか。。。
Posted at 19:52 | Comment(2) | TB(0) | Report

- 2006/10/22 -

WPC TOKYO 2006: WS009KE

P1010730.JPG

詳細レポートは各メディアにあがっていると思うので、感想と個人的に質問をしたことなどを中心にまとめ。
印象に残った物としてはnineとblufinそしてPresentation Mouse。ということでまずnineから。。

KES製W-SIM対応音声端末WS009KEことnineに関してはホットモックが5台ほどあり、何度かいじることができた。軽くて小さいということも実感することができたが、なんと言ってもレスポンスの早さに驚いた。今まで使ってきたW-ZERO3や京ぽん、FOMA端末などメニューなどでもキーを押して反応にディレイがあるのは当たり前になってしまっているが、このようなディレイがまずない。まだ開発機ということを考えると余計に驚いてしまう。そして気になるブラウザの方は、通信速度に関しては環境が悪かったのか実測80kほど(頭が赤のW-SIMだったので最大204kのはず)でさほどの早さは実感できなかったが、スクロール等の追随性はWS007SH同等かそれ以上かもしれない。あと、液晶も発色が非常に良かったので訪ねてみたところ、シャープの液晶ではなくて海外から調達の物を使っているとのこと。。
もう黒か白かという感じに気持ちが来てしまいましたが、写真で見ると白がいいのですが、実物の黒はシックでなかなかです。
ただ、難点としてはカーソルキーのみ押しづらいこととUSB端子カバーが開けづらいこと。USBに関しては充電とアドレス帳同期等ができるとのこと。あと充電台は付属なので、USB端子カバーに関しては心配ないかもしれない。ちなみに充電台は白のみしかないと説明員の方が言っていたので製品版でも充電器は白のみの可能性が高い。
角張った端末よりは丸みを帯びた端末の方が操作しやすいのですが、この端末は幅がないのでテンキー操作に関しては角張は気にならなかった。
Posted at 00:05 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2005/11/06 -

個展とソニービルに行ってきた

DSC02346.JPG DSC02353.JPG

高校の恩師が個展を開いたというのでせっかくだから木曜日に行ってきました。祝日ということで先生にも会うことができた。芸術作品の評価能力は全くないわけですが、作品はというと画像のような大理石などの彫刻。芸術作品は手間暇かかるのがあたりまえだが、石の彫刻となるともはや物理的にえらい時間がかかるのは素人でもわかる・・・・いつのまに作っていたのかと^^;
木を彷彿させる同じような作品が何種類かあったが、個人的には(これだけ滑石だったので制作時間は一番短いと思われるが、、)Oの字の作品が気に入った。Operaのマークっぽいから(ぉ
どうやら今日(11/6)まで開かれているようなので、興味有る方は是非、銀座の月光荘画室2へ。

DSC02357.JPG DSC02360.JPG DSC02353.JPG

銀座といえばソニービル。(しか思いつかないorz)
早速行ってみた。やっぱりWalkmanとBRAVIAが力入っていたが、この2つ本当に売れるのかと・・・・。個人的にはCyber-shotやHandy-camの展示増やした方がいいのではと思ってしまった。Walkman AシリーズのほうはCEATECでもいじったが、あれはディスクジョグあったほうがよかったのに。。BRAVIAはたしかに発色がかなりいい。だけどいまs(ry
お目当てはCyber-shot T9だったわけですが、期待通りありました。デザインがいままでのTシリーズの中で一番かっこいい気がしましたが、ボディ質感はT5の方が高いかな。手ぶれ補正はちゃんとされてそうな雰囲気。MS Duo持っていなかったので撮影画像を持ち帰ることができず。。そろそろCyber-shotにSDつまれn(ry
その他QUALIA製品を実際見るのは初めてだった。デジカメ(番号忘れた)以外あんまり興味なかったり^^; あれはかなり小さかった。。
VAIOの純正オプションの中に例のBluetoothマウスがVAIOコーナーで展示、ショップコーナーで販売されていたが、入荷数の割には予約が多いとのことで品切れになっていた。あれも思ったより小さくてかなりよさげ。マウスに7kは躊躇してしまうが、忘れないうちに手に入れておきたいところ。


more...
Posted at 01:56 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2005/11/01 -

WPC Expo 2005 : W-ZERO3

DSC02292.JPG DSC02314.JPG

WILLCOM及びシャープのブースあわせて20台ぐらいあったのにどちらもすごい混みぐあい(-_-;) 「お一人様3分以内でお願いします」の札が。。
20行ぐらい書いたけど消えたので箇条書き。

・大きさはぎりぎり手のひらに載る程度で思ったより軽い。厚みはあるがちょうどいいのでは?
・首から提げるのはちょっと無理そうなので、落下防止にネックストラップ付けて常時ポケットに入れておくのがいいかも。
・Palmや携帯電話の感覚では操作できない。マルチタスクであることを忘れると罰が当たる。
・携帯電話としての機能はすべてアプリケーションとして組み込まれている。
・Eメール/ライトメールはOutlookで作成・送受信・管理。
・フリーズもするが止まることが多い。ソフトウェア改善に期待。砂時計やHDDアクセスランプがないのでフリーズと勘違いしやすい。
・アプリケーションの動作自体は思ったよりもっさりではない。
・キーボードはスライドしやすい押しやすい。慣れまで時間はかからないかと。
・IE MobileはやっぱりQVGAでした。製品化までには改善希望。。でもスタイラスでリンクたどれるのはかなりよさげ。
・カメラは画質はそこまで悪くないが、せっかくムービー撮影もできるのでCCDがよかった。。VGAモバイルASV液晶とは釣り合わないのでSDなデジカメ推奨かtt

とにかくあまり操作がわからなかったので一部しか確認できず。。あと操作時間が限られていた(係の人に注意されてしまった^^;)ためますます購入意欲が。。あとは製品化を待つのみ!
会場でminiSDが安売りされていたので256MB(1890円!)を買ってW-ZERO3で撮った写真とムービーを入れてきましたので一応upしておきます。
>>WPC Expo 2005 : Photo&Movie

訂正: PocketIEではないですね。あと表現を訂正。。
Posted at 02:08 | Comment(0) | TB(0) | Report

WPC Expo 2005 : TT

DSC02326.JPG DSC02324.JPG

小さい。それよりもかなり軽い。言い意味でおもちゃみたいな端末。正直感動した。UIがJ700っぽくて何となく懐かしい。EメールはライトEメールのみになっているが、これはこれで瞬時に送信が完了するのでいい。機能の割には価格がネックとなる(コンセプトモデル扱いな上わざと少量生産なのでしょうがない)が、W-ZERO3ユーザーのための通話・メール専用端末としては最適か? 普ちょっと動作がもたつくのが気になったが、普通に欲しい。。色は緑がいいかなヽ(´ー`)ノ
充電器に載せると左右のサイドキーが赤く光っておしゃれだ。
爪でW-SIMスロットのカバーを開け、SDみたいなW-SIMを拝むことができた。
2万切るならW-ZERO3と併せて買ってしまいそうだが、、W-ZERO3+TT+W-SIMのセット販売はなしか^^; これからもこういった魅力的な端末が出るだろうからいちいち買っていたら破産だろうなぁと思いつつ今後にもより期待がかかる。
>>WPC Expo 2005 : Photo&Movie
Posted at 01:03 | Comment(0) | TB(0) | Report

WPC Expo 2005 : WX300/310 Series

DSC02327.JPG DSC02326.JPG

いまさらですが先週の金曜日に行ってきたWPC ExpoのWILLCOMブースレポートを記憶を頼りに。。
平日ですが、WILLCOMブースはものすごい混み具合でWX300KとTT以外は列ができていました。
一通りいじってみたのでまずWXシリーズから。
写真などは結構撮ってきましたが、Seesaaのアップローダーじゃ限界があるので別スペースにまとめてupします。

//WX300K
各所で言われていたことですが、やはりベースが京ぽん(AH-K3001V)とは思えないほどサクサク。もし発売がこの一機種だけでも満足できたのではないかと思えるくらい。カメラはちょっとましになったかな程度。
携帯は基本機能(通話・メール)だけでいいという人(一般人)には自信を持ってお勧めできるような機種。そう考えるとOpera標準搭載というのが改めてすごいなぁと^^; ガワだけ変えて出せばいいってもんじゃないと多寡をくくっていたがそれだけ完成度は高い。

//WX310SA
メニューがFlashでちょっともたつきが気になったが、他キャリア乗換組には向いているような万人受けしそうな機種。個人的にはデザインと尖った点が無いのが不満だが、今回発表されたなかでやはり一番バランスのとれている端末なのでは。カメラはやっぱり綺麗。これがあと2年早く出てくれれば三洋一筋だったのになぁ。。丸みがあって操作しやすいのも良い。

//WX310J
指紋認証デバイスで操作。試してみたが慣れればおもしろいしフォースフィードバックが0?だがジョグ感覚で便利だなと思った。ストレートにしてはディスプレイが大きい。ボタンが追いやられている感じだがそこまで押しづらいわけでもなかった。薄くてむしろ小柄なPDAっぽい?

//WX310K
W-ZERO3が出なければ本当になんでもできる!と叫びたかったところですが、、3回並び直していろいろいじってみましたが機能が多すぎて試しきれませんでしたtt まずデザインがかっこいい。角張度合いが大きくなったのがやはり気になったが他キャリアの端末に比べるとまだ軽い部類なので操作性はまずまずかなと。メニューが黒系で統一されていてかっこいい。超強力CPUのおかげか(WX300Kとまではいかないが)動作は軽快。UAを確認し忘れたが、OperaのUIや機能はかなり改善・強化されていると思う。基本的に全画面表示になっていてフルスクリーンモードでも快適。やはりフルブラウザはただ載っているだけじゃだめなんだなと実感させられる。目玉のFlash再生を確認したかったが時間がありませんでした。。念願のQRコード読み取り機能もCLIEのQRMailにて動作確認。カメラの画素数が向上しているので細かいQRコードでも読み取れる。Bluetooth(DUN)は慣れていないせいかCLIEでのダイヤルアップするところまでは成功したのですが、接続完了までできなかったのが残念。でもCLIEでダイヤルアップできても意味無いけど(ぉ あとの使い道はヘッドセットとPC接続になるけどせっかくだからWX310K同士で接続できるようなおもしろい機能も提案して欲しい。もちろんPCとケーブルでつながずにダイヤルアップできるのは快適だろう。。PicselViewerもサクサクうごきました。やっぱりこの機種の一番の強みは京ぽん(AH-K3001V)と同じ感覚で操作できることかな。。他機種(WX300K以外)特に後述するW-ZERO3は操作よくわからなかったというのが本音です。
あーW-ZERO3来春発売に延期するならふんぎりつくんだけどなぁ・・・・正直WX310Kも欲しいです。。

WXシリーズは発売まであと1ヶ月切っているのは確実なので今日あたり発売日と価格が発表されてもいいと思うのですが、、W-ZERO3より2週間以上早く出るならWX310K買うと宣言してみるテスト。。WILLCOM乗換を狙っている方々はWX300Kが価格的にも完成度の面でもおすすめですよ。
>>WPC Expo 2005 : Photo&Movie
Posted at 00:35 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2005/10/11 -

CEATEC JAPAN 2005 : DP-201

DSC02187.JPG DSC02188.JPG DSC02189.JPG

マクセルブースにて。デジタルペンDP-201。いわゆるBluetooth搭載電子ペン。初めてこの手の実物を見たのでちょっと感動。専用の紙が必要らしいが、コストはかからないらしい。ポインティングデバイスとしては使えるとのことだが、HIDには対応せずDUNを使うのがメインらしい。デモではテストようのBlogになにやら手書きメモを書き込めるようになっていたが、説明員の内容が正しければこのペンから直接ダイヤルアップしてサーバー上にデータを送れるらしい・・・・なんかすごい。。。
まだよく理解していないけど、どうかWX310Kで使えるようにしてください(ぉ


more...
Posted at 01:25 | Comment(0) | TB(0) | Report

CEATEC JAPAN 2005 : デジタルラジオ

DSC02146.JPG DSC02147.JPG DSC02148.JPG

デジタルラジオ試験放送の番組表があった。(この中にJ-WAVEもあった)
様々なタイプの受信機があったが、試験電波がどこから飛んでいるのかはわからなかったが音質は良好。
PCカードタイプの受信機ほしいなぁ。。
いろいろ問題がありそうなので写真は撮らなかったが、開始目前の1セグ放送対応P901iTVなどもあった。試験電波は東京タワーから飛んでいるとのことだが、(リピーターがありそうだが幕張メッセでも)画質はかなりよかったので期待できそう。

Posted at 01:14 | Comment(0) | TB(0) | Report

CEATEC JAPAN 2005 : IrSimple

暗がりのドコモブースにて。。
IrSimple搭載のデモ機があった。画像もあっという間に送れるので長時間端末をホールドせずに済みそう。仮にBluetooth搭載が標準となってもこれなら残す意味がありそう。まぁ、IrDAは事実上標準インターフェイスとなったので逆になくなったら混乱が起きそうだけど・・・・。
従来のIrDAモジュールと大きさは変わらないとのこと。来春あたりには搭載端末登場か?と聞いたら、まだまだとのこと。
>>MOV02212.MPG

以下ドコモブースでの写真とコメント。

DSC02163.JPG

例の2画面端末。あんまり興味なかったので写真だけ撮ったけど、少しいじってみれば良かったと後悔orz

DSC02164.JPG DSC02165.JPG

ソーラーパネル搭載Music PORTER。おお、、ちゃんと充電されてる・・・・がこの大きさのパネルじゃ厳しいだろうなぁ。。

DSC02166.JPG

従来のリチウム型よりも3倍の持ちだそうです。すげー。大きさも3倍なのはつっこまないように^^;

DSC02167.JPG

指にはめて、通話の際、耳に指をつっこんで使うらしい。これ使えば運転時もok?


more...
Posted at 00:53 | Comment(0) | TB(0) | Report

- 2005/10/06 -

CEATEC JAPAN 2005 : WX310K!!

DSC02172.JPG DSC02173.JPG DSC02174.JPG
DSC02175.JPG DSC02176.JPG DSC02177.JPG

京セラブースにて、、どうやら部品中心の展示。さて京ぽん2は・・・・おっあそこだけ人だかりが!(ぉ
ショーケースにWX310K/300Kのモックが各色飾られ、男性の説明員の方が2人。
端的に申し上げますと、モックしかありませんでしたorz 壊れたり持ち去られたりしたのでしょうか^^;
WX300Kのカラバリのアンケートの後、WX310Kのカラバリについて口頭で聞かれ、正直デザイン・質感が良く迷ってしまったがとりあえずシルバーと答えた。カラバリで悩めるなんて・・・・(゜-Å)
モックですが、既出の通りボタン配置がそのままでキータッチも悪くなかった。重さも京ぽん(AH-K3001V)が軽過ぎなだけでむしろちょうど重みと言ったような感じ。ちなみにモックは実機とほぼ同じ重さだそうです。ただ、写真で見たとおり角張度合いが微妙に大きくなっているので少し気になった。
ディスプレイは0.2インチ大きくなっているのが実際見てみるとこの差は結構大きい気がした。USBコネクタカバーが幅広な物になっていたのでまさかと思ったが、ちゃんと右端にUSB mini-Bコネクタがあって安心。「なぜ幅広にしたのか」と訪ねてみたら、単に左右対称にするためだとか。。うーむデザインがいいだけにストラップ穴は真ん中が良かったけど、miniSDスロットの関係上無理だったかぁ。。
その後もう一度立ち寄ってスペック詳細について個人的に気になったことを尋ねたが、今はわからないのでメールをくださいとわざわざ名刺をいただいてしまった。。ということで先ほど4点気になる点を質問したので返信がきたら追記します。


more...
Posted at 00:22 | Comment(0) | TB(0) | Report
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。