- 2012/10/21 -

玄箱 miniDLNAからBRAVIAでTS再生

PT2を使い始めてから録画・再生はPCで完結しているのですが、たまに大画面で見たいことがあります。あと最近、PCで見るよりリビングのBRAVIAで見た方が画が綺麗と言うことに気づきました…。

そんな時のために、PCにはPS3 Media Serverを入れていたのですが、最近はなぜか読み込みが遅く、再生できないことも多々ある状況だったので、玄箱にminiDLNAを入れることにしました。

下記はその導入メモです。
miniDLNA最新版は1.0.25なのですが、いろいろ試行錯誤してもBRAVIAでファイルが表示されなかったため、先人の記事を参考に1.0.18のソースを一部変更してインストールしました。

環境
サーバ: 玄箱 Debian sqeeze
TV: BRAVIA KDL-46F1

1. ライブラリ群のインストール
miniDLNAのコンパイル時に、ライブラリが足りないと警告ができます。ライブラリ名に"-dev"を付ければapt-getで入れられるようです。
他にsqlite3が必要かもしれません。
apt-get install libavcodec-dev
apt-get install libavformat-dev
apt-get install libflac-dev
apt-get install libvorbis-dev
apt-get install libid3tag0-dev

2. miniDLNAのソースダウンロード・展開
SorceForgeよりminidlna_1.0.18_src.tar.gzを取得します。
最新版(1.0.25)ではBRAVIAでファイル一覧が表示されませんでした。
ダウンロードしたら展開します。
tar xvfz minidlna_1.0.18_src.tar.gz

3. miniDLNAのソース編集
id:bsdaemonさんの記事通りにソースを編集します。
下記は修正後のソースで、コメントアウトと行の追加を行っています。

minidlna/metadata.c line.838
//asprintf(&m.dlna_pn, "MPEG_TS_%cD_NA_ISO;%s", res, dlna_no_conv);
asprintf(&m.dlna_pn, "MPEG_TS_HD_60_L2_ISO;%s", dlna_no_conv);

minidlna/upnpglobalvars.h line.47
//"http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_NA_ISO;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=0," \
//"http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_SD_NA_ISO;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=0," \
"http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_60_L2_ISO;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=0," \
"http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_HD_JP_ISO;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=0," \
"http-get:*:video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_TS_SD_JP_ISO;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=0," \

4. miniDLNAのコンパイル・インストール
ソースを展開したディレクトリで、下記のコマンドでコンパイル・インストールします。
make
make install

5. 設定ファイルの編集
"mefia_dir"でTSがあるディレクトリを指定します。サーバ表示名は"friendly_name"で編集できます。
"mefia_dir=A,"でパス指定すると音楽ファイルも公開できるようです。ONKYO TX-8050からWMA Losslessのネットワーク再生ができましたが、BRAVIAではファイルが表示されませんでした。

/etc/minidlna.conf line.14
media_dir=V,/foo/bar/TS
media_dir=A,/foo/bar/music

6. 自動起動の設定
ソースに同梱されているスクリプトをコピーしてminiDLNAをinit.dに登録します。
cp linux/minidlna.init.d.script /etc/init.d/minidlna
chmod +x /etc/init.d/minidlna
chkconfig --add minidlna
chkconfig minidlna on

7. miniDLNAの起動
下記コマンドでminiDLNAを起動し、BRAVIAのXBM(ホームメニュー)の「ビデオ」にペンギンのアイコンが表示されればokです。
起動: /etc/init.d/minidlna start
再起動: /etc/ini.d/minidlna restart

8. ログとファイルDB
ログは/var/log/minidlna.log、ファイルDBは/tmp/minidlna/files.dbに生成されます。
ファイルDBはinotifyという仕組みを使って自動で更新されるようですが、うまく更新されていない場合はfiles.dbを削除して、miniDLNAを再起動してみるとよいようです。
この辺はまだ検証していません。

more...
Tags: DLNA 玄箱 PT2
Posted at 17:04 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2008/11/27 -

玄箱ケースファン交換

kurobox-fan-repair_1.jpg kurobox-fan-repair_2.jpg

先週から玄箱が異音を発し始めたので、調べたところケースファンが原因でした。。ということで、4cmファンを買ってきて交換。こんなちっこいファンで880円tt 3pinコネクタがささらないので、リード線を切って半田付け。ファンの向き間違えたけど、問題ないかな?
電源スイッチのプラスチック片を無くしたorz ので、触角(リード線)をつけてやりました^^;
ちなみにファンはX-FANっていうブランドのやつですが、以前より静かに(>_<)b
Tags: 玄箱
Posted at 02:10 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2008/04/04 -

Webサイトのミラーリング

ふとblogを丸ごと玄箱にミラーリングしたいと思い立ち、ググってみると
wget -mk URL
だけで良いらしい。試してみたけどリンクの整合性がとれてないtt
Posted at 12:24 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2008/04/02 -

httpd.confのIndexOptions Charset

OptionsでIndexesが指定されたディレクトリは(index.html等がない場合)ファイルの一覧が表示されるようになりますが、ファイル名の文字コードがEUC-JPやSHIFT-JISの場合は文字化けすることが多いようです。
対策としてhttpd.confを
AddDefaultCharset Off
IndexOptions FancyIndexing FoldersFirst SuppressHTMLPreamble
HeaderName /header.html
ReadmeName /footer.html
のように編集し、header.htmlのmetaタグで文字コードを指定するというようなページがいくつか見つかります。しかし、mod_autoindexの英語版ドキュメント(現時点で日本語版には記述無しtt)によると
Charset=character-set (Apache 2.0.61 and later)
The Charset keyword allows you to specify the character set of the generated page. The default is either ISO-8859-1 or UTF-8, depending on whether the underlying file system is unicode or not.
とあり、"AddDefaultCharset Off"を設定したにもかかわらず、暗黙の"Charset=ISO-8859-1"があるため、ファイルの一覧ページにアクセスした時のみサーバから
Content-Type: text/html;charset=ISO-8859-1\r\n
というレスポンスが帰ってきて文字化けします。。なので
IndexOptions FancyIndexing FoldersFirst Charset=EUC-JP
とするだけで文字化けが解消できます。Apache 2.0.61以降でmod_autoindexを使う場合は気をつけましょう^^;
Posted at 23:52 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2008/03/31 -

玄箱でSamba 3.0.28aコンパイル

20080331063306.jpg

ようやくアドエスからのアクセスに成功(゜−Å)
もともとのバージョンは3.0.18で、"use spnego = no"にしたりいろいろ試してもアクセスできず、、
3.0.21のリリースノートに
* BUG 1828: Fixed SPNEGO issues with PocketPC clients.
とあったので、最近版を入れることにした。

参考にさせてもらったページは以下の通り。
>>玄箱samba3化-3 - たこなCyber日記
>>玄箱でsamba3.0のインストール (ミンキームーンネットワーク)

前バージョンの設定を流用する場合は、"passdb backend"からguestを消さないと動かないようです。(smdb -iでエラーが見れた。)
あと、うちの環境では
# /usr/local/samba/bin/smbpasswd -a ユーザー名
でSambaユーザー追加をやり直さないとだめでした。。
"use spnego = no"がなくてもアドエスからアクセス成功。いろいろなページに書いてありますが、Windows Mobileからは"\\ホスト名\共有(フォルダ)名"で、IPアドレスの場合や共有名の指定が無い場合はアクセス不可です。
Posted at 07:03 | Comment(0) | TB(0) | Server

玄箱でDLNAdeダビング 0.3

dlna-de_03.jpg

mod_dlnaを用いてDLNA対応VARDIA内のコピーフリー番組を玄箱へ自動転送するシェルスクリプトの修正版です。
Samba経由で転送ファイルを見るとファイル名が文字化けする原因は、ファイル名に':'を使っていたからでした。。(初歩的orz
タイトルにWindowsのファイル名には使えない文字が含まれていた場合'_'に置換するように修正しました。
ついでに、指定した日数を過ぎた転送ファイルは削除するコマンドを追加。VARDIA上から削除もしたいところなのですが、、めんどくさそう、。
旧版(0.2)との違いは同梱のdiffファイルか、スクリーンショットを参考にしてください。cronで走らせる場合はwakeonlanを入れておいてください。
>>dlna-de-dubbing_03.zip
>>玄箱で自動ネットdeダビング
Posted at 00:25 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2008/03/05 -

玄箱で自動ネットdeダビング

DLNAを利用するので、厳密にはネットdeダビングではないですが、、VARDIA内の録画番組を玄箱へ自動転送することに成功。
利用環境として、ハードは玄箱(Debian 2.6), VARDIA(RD-E300)。ソフトはApache 2.0.63+mod_dlna, etherwake, curlです。
etherwakeはVARDIAを起動するため、curlはVARDIAへ電源Offコマンドを送るためだけに使っています。
その他はwgetなのですが、wgetでネットdeナビのDigest認証がどうしてもうまくいかず、curlを使いました。ただ、wgetは2GB以上のダウンロードはできないかもしれない(未テスト)ので、全部curlに変えた方がいいですね。。curlをコンパイルするのがめんどくさいという場合は、コメントアウトすれば電源Offコマンド送信以外は動くので、とりあえずシェルスクリプトを置いておきます。
その他の組み合わせでも少し書き換えれば動くと思いますが、VARDIA以外のDLNAサーバの場合は1から書き直さないとだめかも。
2台以上の同機種のDLNAサーバがある場合は動きません。なぜか、Samba経由で転送ファイルを見るとファイル名が文字化けしています。wizd経由(LinkTheater)やApache経由では問題ないのですが。。
etherwakeはapt-getでインストールできます。curlについてはここが参考になります。
あと、VARDIA操作中はDLNA転送できないようなので注意。
定期的に走らせる場合は、
# chmod 755 dlna-de-dubbing.sh
# crontab -e
  0 4 * * * ~/dlna-de-dubbing.sh

とかしておくと毎朝4時に自動転送されるようになります。
>>dlna-de-dubbing_01.sh

追記(3/5):
wgetのバージョンを確認したところ1.9.1で、これは2GBの壁があるらしい。。
ということでcurlを使うように書き直しました。
>>dlna-de-dubbing_02.sh

追記(3/9):
cronで走らせる場合は、etherwakeがroot権限でないので動けないよとごねるので、VARDIAを自動電源onできません。なのでwakeonlanというPerlスクリプトを使った方が良いみたいです。このスクリプトをmake installして、dlna-de-dubbing_02.shの"etherwake"の部分(15行目)を"wakeonlan"に書き換えればokです。

追記(3/21):
2台以上の同名のDLNAサーバがある場合の応急処置として、20行目を以下のように変更する。
uri=`sed -n -e 's/^.*href="//' -e "s/\">\${dlnaserver}.*$//p" temp.html | head -n 1`

複数台のDLNAサーバから転送したい場合は、このシェルスクリプトをサーバ毎に用意すればokかな?^^;

追記(3/31): 修正項目が多くなったので玄箱でDLNAdeダビング 0.3を公開。
Posted at 00:20 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2008/03/03 -

玄箱(Debian)でmod_dlnaその2

mod_dlna1.jpg

apt-getでインストールしたApache 2.0.54とソースからインストールしたApache 2.0.63が混在していて、はまっていましたorz
参照するhttpd.confも同じだったようで、/etc/init.d/apache2の中身を見て気づく。。
httpd.confにはreadme.htmlにかかれている4行を追加するだけでよいのですが、/etc/init.d/apache2も修正しないとダメですね。。
とりあえずソースからインストールしたApache2を動かすには
# /etc/init.d/apache2 stop
# /usr/local/apache2/bin/apachectl start
でokです。
Apache 2.0.54のほうではhttp://KURO-BOX/dlna/にアクセスすると、404 Not foundとなります。。エラーログにもFile does not existとあるだけなので、モジュールも正常に読み込まれているかのように見えるので注意。。
>>apache2 - 純正玄箱鯖化計画@まとめ

追記: 記事リンクと動作イメージを追加。/etc/rc*.dにシンボリックリンク張らないとだめでしたねtt
Posted at 20:33 | Comment(0) | TB(0) | Server

玄箱(Debian)でmod_dlnaをコンパイル

サーバやコンテンツの一覧をブラウズできるDLNAクライアントといえばWindowsではRDLNAがありますが、Linuxではmediatombのようなサーバーはあってもクライアント無い模様。
そこでrd-landiskの作者様のページで、DLNAクライアント代わりになりそうなApacheモジュール(mod_dlna)が公開されていたので、玄箱(Debian)でコンパイルしてみた。
mod_dlnaでググるとわかりますが、作者様のページしかひっかかりませんね。。使っている人いないのかな?tt コンパイル方法は同梱のreadmeに書いてあるのですが、rpmとApache1.3系のapxsを避ける方法をメモ。

1. Apache2をソースからインストール
# wget http://www.ring.gr.jp/archives/net/apache/httpd/httpd-2.0.63.tar.gz
# tar xvfz httpd-2.0.63.tar.gz
# cd httpd-2.0.63
# ./configure --enable-so ←ここら辺適当です^^;
# make
# make install

2. Makefileの準備(mod_helloworldの作成)
# /usr/local/apache2/bin/apxs -g -n helloworld ←単にapxsとするとApache1.3系のものが使われる
# cd helloworld
# cp Makefile Makefile_
# cp modules.mk modules.mk_
# sed 's/helloworld/dlna/g' Makefile_ >Makefile
# sed 's/helloworld/dlna/g' modules.mk_ >modules.mk

3. mod_dlnaのコンパイル
# wget http://hirakky.atso-net.jp/www/SoftWare/mod_dlna/mod_dlna.zip
# unzip mod_dlna.zip
# cp mod_dlna/mod_dlna.c ./
# make clean install

4. httpd.confの編集
readme.html通りで。(まだ試してません^^;)
ちなみにうちの環境では/usr/local/apache2/modules/mod_dlna.soに置かれていました。

ちなみにDLNAクライアントが必要だったのは、VARDIAで録画した番組を玄箱に転送して、先週手に入れたLinkTheater(PC-MP2000/DVD)で見るためです。vrd2.pl+vrdRuby.rbの組み合わせで玄箱にネットdeダビングはできますが、自動的に転送させるのは難しいので、DLNAクライアントであれば自動転送の道も開けるかなぁと・・・・DLNA対応のLinkTheaterにすればよかったと少し後悔。。

訂正: 入力ファイルとリダイレクト先を同じにするとだめですねtt
Posted at 03:11 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2006/08/28 -

玄箱セットアップ計画リスト

とりあえずDebian化して、ftp/httpサーバーにはできた。。

計画リスト(*:完了)

0.debian*
1.telnet*
2.ntp*
3.samba*
4.ftp*
5.apache*
6.php*
7.ddclient*
8.webmin*
9.mt-daapd*
10.laptop-mode*
11.kernel2.6*
12.wizd(kuzu)*
13.SSH
14.backup
15.radio server
16.pop3/smtp
17.wi-fi
18.ruting
19.vrd2

なにせlinuxいじるのが久々で、viなんか使ったこと無かったのでこつこつと・・・・今日(昨日)は1.5hしか寝てないのできりを付けて後日まとめます。。
Posted at 01:49 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2006/08/22 -

電気代とサーバー

以前使わなくなったWindows 98マシン(デスクトップ)でサーバーたてていたことがありましたが、騒音と熱と電力消費の問題で徐々に機能停止。。良いハードと時間的余裕とやる気があればサーバーは立てようと思っていたところで、昨日の記事でも取り上げたようHTTPサーバーにもなるNASに注目。。そこで、NASといえば今更な感じですが、消費電力も20Wほどでわりと静穏らしい玄箱に興味がわいてきた。。。
CPUのクロックがちょっと高くてRAMが多いギガビット版の方がいいのかなぁ?でも価格差が約7kか・・・・
>>玄箱 KURO-BOX


more...
Posted at 23:56 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2006/01/28 -

QoSパケットスケジューラ

どうもネットワークの調子が悪いので設定を見直してみた。
WinXPのネットワークアダプタの設定にはネットワークコンポーネントが通常4つ並んでいる。
Win9x系ではなかった「QoSパケットスケジューラ」についてちょっと調べてみたところ、VoIPなどで使われるコンポーネントらしいのだが、これはあってもなくても問題ないらしいが、むしろ通信速度が遅くなったり一部の通信がうまくいかなくなるらしいのでOffにした。するとRD-H1のネットdeモニターも使えるようになったのでこれはOff推奨ですね^^;
あと「Microsoft ネットワーク用クライアント」はWindowsファイル共有に必要なのですが、これはあくまでWindowsファイル共有のクライアントで「Windows ネットワーク用ファイルとプリンタの共有」がWindowsファイル共有のサーバーという関係になるらしい。Windowsファイル使う際には両方のPCで両方のコンポーネントをいちいちOnにしていたが、使い方によってはどちらか一方ずつOnにすればいいということか。。まぁ細かいことですが。。

追記: 実効通信速度が400kbps→700kbpsになりました。。でもAoE3でのマルチプレイにおいて同期エラーが連発・・・・自分のPCが原因だとしたらQoSパケットスケジューラをoffしたせいかなぁ。。onにして試してきます。。

more...
Posted at 15:46 | Comment(0) | TB(0) | Server

- 2005/03/08 -

エアチェック環境構築

ロック音・MT+午後のこーだでFMエアチェック環境構築ー。ロック音はかなり多機能で50近くのタイマー設定が使えて、午後のこーだを使えばPIPE録音機能でリアルタイムエンコードもできる模様。これで、Early Morley Birdも聞き逃すこともなくTR2も好きなときに聞けるヽ(´ー`)ノ
でもiriverのシリコンプレイヤーがタイマー録音できるなんて知らなかったorz iriverからUSBジャック付きのシリコンプレイヤーでないかなぁ・・・・。(この記事の人もEMB聞いてるみたい。。どうやら同じことを考えていたのかな^^;)
>>パソコンでラジオを録音しよ PART3
>>FMラジオを予約録音できるiRiverのポータブルオーディオ

PDAが携帯に文字入力性能で負けるのはまずいからなぁ。そうなるとQWERTYキーボードは必須か。。。(個人的にはJISかな配列も使いたいところだけどそれはさすがに無理そうtt)
Tungstenであったような気がするけど、キーボード部分をスライドさせるとシルクエリア(バーチャルでもいい)でてくるようなPalmがほしいなぁ。
あんまりスマートじゃないけどTH55でKB20が使えれば満足です(´Д`;)
>>電車書斎化計画(入力システムは何が最適か〜それでもぼくはキーボード内蔵型Palmを買わない〜)


more...
Posted at 22:26 | Comment(0) | TB(0) | Server
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。