- 2005/10/03 -

Nokia 3250 as XpressMusic

iTunes携帯のROKRはiPod nanoと同時発表が故に、AppleとMotorolaのごたごたの火種となっているのを尻目に、最大手のNokiaが音楽携帯ブランドNokia XpressMusicを発表。iTMSには対応していないROKRに対し、音楽配信サービスが気になりますが、着うたが成功している日本ではどうでもいい話題だな(ぉ
日本ではMusic PORTER、欧米ではWalkman携帯があるのでmp3プレイヤー内蔵端末というカテゴリーとしては新しいものではないですが、強いて言うならば1GBのFlashメモリ内蔵が目新しく最新のトレンドとも言えるがだが、iPod nanoの半分である点をみると競争力が弱いかなと感じる。10時間音楽再生についてはシリコンプレイヤーと比べると普通以下だが、携帯として考えるとかなり優秀な部類で実用に耐えるレベルなのではないだろうか。あとはギミックがすごいが、これはデザインの観点なのだろうか・・・・ボタン数減らしたからと言ってそこまで利便性は向上しないだろうし。。。ターンさせてすぐにプレイヤー機能が呼び出されるというのであれば直感的なインターフェイスとしてありだと言えるが、、果たしてどれだけ意味があるのだろうか。。。
>>Nokia、新ブランドと音楽ケータイ第2弾を発表


more...
Posted at 02:43 | Comment(0) | TB(0) | News

一太郎が逆転勝訴

妥当というか当然の結果がでて一安心。。前回は一太郎・花子が松下のアイコン特許にあてはまるものかどうかというのが焦点でしたが、今回はJUSTSYSTEM側が提出した資料により松下側の特許には進歩性がなく無効ということになり、逆転が実現したそうです。特許というのは特定の会社の利益を守るための物ではなく、あくまでも「発明の保護及び利用を図ることにより、発明を奨励し、もつて産業の発達に寄与することを目的」(特許法第1条)とすることであって、今回は一太郎という日本の数少ないソフトウェア資産が守られたと言うことでー。
ちなみに進歩性については「特許出願前にその発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者が前項各号に掲げる発明に基いて容易に発明をすることができたときは、その発明については、同項の規定にかかわらず、特許を受けることができない。」(特許法第29条2)とある。
>>ジャストが逆転勝訴 「一太郎」アイコン訴訟


more...
Posted at 02:25 | Comment(1) | TB(1) | News

- 2005/10/02 -

SH-Mobile3A inside

memn0ckさんのところより、WX310(京ぽん)に載るCPU(アプリケーションプロセッサ?)がSH-Mobile3Aという物らしい。(ちなみに今までのAIR-EDGE PHONEは全てSH-Mobile搭載となっている)
発表前日のスペック予測にはSH-MobileJ2が載ると書いたが、機能から考えてこれが一番妥当かなと思っていた。しかし、個人的な予想を遙かに超えたとは言え、まだ採用製品が市場に出回っていないであろうSH-Mobile3Aを載せたのはすごい・・・・。公式ページにも出ているとおり本来ならハイエンド端末向けその中でも1セグ放送(H.264)対応となっている。コストも相当かかっているだろうし、ただ単に動作改善だけでこれを載せるものなのかなぁ。あらぬ期待を抱いてしまう^^;
>>SH-Mobile
>>WILLCOM 「wx 300/310 series」スペック比較表

訂正: アプリケーションプロセッサではなくCPUに訂正。


more...
Posted at 00:11 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/10/01 -

PIXUS新モデル出たけど

Bluetooth搭載機種一つもない・・・・と思ったらオプションBluetoothユニットが出た。あくまでもこれに対応しているかどうかの認証だったのか。。。とんだ予想はずれで少々がっかりorz
単にBluetooth搭載PCが少し増えてきただけとも考えられるが、CanonならBluetooth搭載IXY DIGITAL期待できるかも。
>>キヤノン、コピーの再現性が向上したデジタル複合機
>>キヤノン、インクジェット単体機のラインナップ一新
>>パソコンからワイヤレスプリント


more...
Posted at 02:16 | Comment(0) | TB(0) | News

Memory Stick Micro(M2)

メモリースティックのさらに小型版、メモリースティック マイクロ(M2)が発表されました。
もうこれ以上新しい規格が出ることについては文句は言いませんが、極小サイズのリムーバブルICメモリの需要は確実にあると言うことでしょう。もしくはソニーにすばらしい計画があってそのためにどうしても必要だったとか。。携帯端末向けとあるが、利便性から考えると組み込み向け(あまり差し替えを想定しない)に使われるのが妥当かな?先日標準化されたmicroSD(TransFlash)に対抗してあわてて開発したとも言えなくはない。
しかしこれでソニーもまだまだあきらめていないと言うことがわかってMS派としては一安心^^;
単価を下げるためにも普及させることが必要ですが、、果たして・・・・。規格最大容量となっている32GB版がでたらすごいな・・・・HDDがそれこそモバイル機器から完全に消え去るかも。。
あ、Duoアダプターはないの??(M2→MS Duo変換)
>>サンディスクとソニー、携帯電話向けにより小型化したIC記録メディア「メモリースティック マイクロ」(M2)フォーマットを開発


more...
Posted at 01:59 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/29 -

三洋もmp3プレイヤーに本格参入

ICレコーダーの三洋がmp3プレイヤー市場にも本格参入。
HDDタイプのHDP-M3000はとがった機能はないけど、FMチューナー搭載しているのがよさげ(ぉ
なぜかHDDプレイヤーでFMチューナー搭載機少ないしtt
あとはダイレクトレコーディングにも対応していて、シンプルで使いやすそうだが、画面をみると中身はNW-HD5か?と一瞬思ってしまった^^;
シリコンタイプのDMP-M700/M600はデザインが非常によさげ。。こちらはFMチューナーとボイスレコーディング機能を搭載しているのがうれしい。スティックタイプとあるが、ウォークマンスティックとは全く異なり、細長タイプは新しい。一行表示なのはつらいが、コンセプトがプレイヤーのリモコンらしいのでここはしょうがないということでー。
転送ソフトはやっぱり必要なのかな?
>>三洋電機、ダイレクト録音が行なえるHDDオーディオプレーヤー“DIPLY MUSIC”『HDP-M3000』を発売
>>三洋電機、スティックタイプのデジタルオーディオプレーヤー『DMP-M700』『DMP-M600』を発売

現状維持が一番いいってことなんですか・・・・。
>>補償金制度廃止論にまつわる明と暗


more...
Posted at 22:58 | Comment(0) | TB(0) | News

携帯電話の子機としての腕時計

多機能腕時計はある程度需要があるみたいだけど、わざわざBluetoothまで載せて小さい液晶ディスプレイでメール本文を閲覧するというのは果たして便利なのだろうか。。バッテリーの問題もあるし・・・・腕時計なのに週一回またはそれ以上の頻度で充電が必要じゃ腕時計として困る気がする。WRISTMOのようにパカッと開いて通話ができます(Bluetoothヘッドセットとして使えます)ならおもしろいけど。。付加価値としてメール受信や着信を知らせる程度なら便利かもしれないけど、現段階では(コスト的に)Bluetoothを載せなければいけないと言うのが障害になってくるだろうなぁ。もっともBluetooth搭載端末も少ないし。
それよりW-SIM対応腕時計作ってください(ぉ
>>携帯メール表示の腕時計、国内大手が来年度以降に発売
Posted at 04:58 | Comment(0) | TB(0) | News

1セグ対応P901iTV/W33SA

地上波デジタル1セグメント放送の来年4月開始が決定したそうです。ソニーからもチューナーチップが発表されいよいよという感じですが、はたして期待される画質はいかに・・・・やはりいつでもどこでも見るに堪える画質にならないとそもそも使う人いなさそうだからなぁ。。ただでさえ高い端末買って、バッテリーを消費してみる価値がないと空振りになりかねない。。vodafoneを中心に地上波アナログチューナー搭載端末はちらほら増えてきたので需要はそこそこあるでしょうが。
その前に地デジのコピーワンスをなんとかしてくれ(´Д`;)
>>ドコモ、地上デジタル放送を楽しめる「P901iTV」を開発
>>KDDI、ワンセグ対応の「W33SA」を開発

携帯と固定電話の番号を一本化してしまおうという制度が検討されている。固定電話の番号が携帯にも割り当てられるということは、もう物理的にも固定電話いらないということか。。韓国では始まっているシステムと同じかな? よく考えるとPHS初期のコンセプトまんまな気が・・・・固定電話の子機として登録できるPHS端末はすでになくなっているみたいですが。。
>>携帯と固定の番号一本化、融合サービス導入へ総務省方針
>>総務省、FMCに向けた電話番号のあり方に関する意見を募集


more...
Posted at 03:18 | Comment(0) | TB(0) | News

京ぽん2ことネットケータイWX310K

ハイエンド3機種の中でもやはりデザインとBluetoothに惹かれたので、京セラ製WX310Kについて。。

//デザイン
京ぽん(AH-K3001V)の後継機京ぽん2にふさわしいスペックとなり十分既存ユーザーの期待に応えられるものになっている。京ぽん(AH-K3001V)のデザインは個人的にでなくとも評価が良いものであったので後継機のデザインが多少心配であったが、ひとまず安心といったところ。。カラーバリエーションは3つあるが、やはりシルバーが人気となりそう。DIMEのリーク記事中の写真ではオレンジのカラーリングよりも正式発表時のシルバーの写真を見たときは「おっ」と思った。ただ、以前使っていた丸みを帯びた三洋製J700から比べると角張った京ぽん(AH-K3001V)は多少ひっかかりがあり、最初のうちは操作しづらいと思ったが、WX310Kはさらに角張っている上ボタン配列がデザイン重視(WIN端末っぽい・・・・)なので操作性に関して少々心配である。あと重量も97g→123gと26g重くなっているが、FOMAなどに比べるとまだまだ軽い部類なので許容範囲と言え操作性には影響ないだろう。むしろ京ぽん(AH-K3001V)が軽すぎたのかもしれない。

//ネットブラウジング
京ぽん(AH-K3001V)の最大の特徴であるフルブラウザOperaを用いたネットブラウジング性能の向上が最大の焦点であったが、この点はほぼ満点と言える。もっさりが最大の欠点であったレスポンスに関しては実際発売されてみないとわからない部分も多いが、改善されているとの記事が多数上がっている。通信速度についても4xパケットに対応しており、高速化サービスを使えば体感2倍となるため、体感速度の理論値では256kbpsとなり一昔前のCATV並の速度が出る。走行中の電車内などで威力を発揮すると思われるダイバーシティアンテナの搭載も地味に大きく見逃せない。ソフト面でも最近はPC向けページでFlashコンテンツがよく使われいているが、すばらしいことにFlashまで対応してくれた。ここまではよくぞ期待に答えてくれたといいたいがさらに、PicselViewerがPDFにも対応していることでOperaとの連携は不明だが、少なくともPDFにリンクが張られている場合でも端末にいったん保存すればPDFを閲覧することができるのでPC向けページはほぼ100%見られるようになったということになる。あとはOperaのUIがどれだけ向上されているかに期待がかかる。バージョンは変わっていないというのも心配だが、考えてみるとバージョンはあまり問題ではないだろう。。。

//メモリ
内蔵メモリについて、せっかく強力なブラウザとメーラーと(微妙な)カメラを備えていた京ぽん(AH-K3001V)だが、いかんせん内蔵メモリが1.5MBと少なすぎた。それが、内蔵メモリ5MBへと増え、待望の外部メモリminiSDに対応したため、このあたりもクリアしたといえる。個人的にはソニー製品がごろごろしているためMS Duoがよかったり、松下製KX-HV210のようにノーマルSDの方がよかったりするが、携帯への採用メディアとしてはminiSDが圧倒的に多く、携帯同士でのファイル交換やお店プリントなどはこちらの方が利便が高いため文句は言えず、、さらになんといっても普及率が高いためメディア自体が安く、1GBまで対応しているらしいのでむしろ当然の採用であったとも思える。これで、主に添付ファイルの閲覧に役立つドキュメントビューアPicsel Viewerを使い、必要な時にPCからminiSDに放り込んでおいたWord/Excel/PowerPoint/PDFのデータをいつでも閲覧することができる。

//カメラモジュール
京ぽん(AH-K3001V)ではむしろ載せない方が良かったとも揶揄されるCMOSカメラであるが、これも130万画素のものになりピクチャーライトまで付き、ネットブラウジングに間接的に寄与する待望のQRコード読み取り機能も搭載された。これでWILLCOMでは当然のメール定額サービスを使い、写メール砲台で知人をパケ死させることや、Moblogでより画質の高い画像を投稿することができる。他社携帯より画素数こそ少ないが、必要十分なCMOSカメラによって他社携帯ではできないようなことがより自由にできるようになるのはいうまでもない。個人的には京ぽん(AH-K3001V)はBlogのとも親和性が高いとも言われていたので、見るに堪える画像をBlogに投稿できるようになったのは素直にうれしい。QRコード対応も待ってましたといいたい所だが、これだけAIR-EDGE PHONEが普及したのに、まだUAではじいてしまうサイトがあるのでここら辺はWILLCOM音声端末のわり一層の普及を期待したい。

//マルチメディア
新しく追加されたマルチメディア面の機能だが、残念ながら今回はJAVAは搭載されなかったものの、考えてみるとJAVAはネットブラウジングにあまり寄与しないし、携帯でも主にゲームに利用されているのが現状で、実用面でも一部でブラウザソフトや企業のクライアントソフトぐらいにしか生かされていないので搭載されても、あまりメリットのない機能といえる。だが、JavaScriptをあれだけ生かしたアプリケーション開発が行われた京ぽんコミュニティの威力を考えると少々がっかりだが、JAVAを使いたいユーザーはWX310SAやWX310Jに流れるであろう。
話は変わって今回の3機種の中で独自機能となるMP3/ATRACの再生機能であるが、個人的にもMP3プレイヤーは計3台持っており、プレイヤーとしては不要だが、あえて搭載された意味を考えてみると、Blogブームに次ぐPodCastingブームに対応したものなのかなとも思える。PodCastingはいわばネットラジオのような物だが、iTunesではなく、Webページ上からもダウンロードできるものが多い。MP3ファイルの端末上での運用についてはminiSDが搭載されたので問題ないが、次に引っかかるのがATRAC対応だ。ATRACといえばソニーのネットワークウォークマンのみで採用されているフォーマットで、これはもうかつてのサウンドマーケットの復活を思わせるWX310K向け音楽配信サービス(Mora for WILLCOM???)への布石であるとしか考えられない。既にWILLCOM SIM STYLEに賛同しているAppleにモバイル面で対抗し、ソニーがWILLCOMと京セラに持ちかけたのではとも勘ぐってしまう。話は最初に戻すが他社携帯では専用ソフトを使わないとMP3が聞けないものがおおく、いわばおまけ機能あるいは隠し機能のようなものなので、公にMP3/ATRAC再生をサポートしたということは、他社携帯とは違い音楽プレイヤーとしても十分利便に耐えるような機能を搭載したということになる。つまり、miniSDにMP3ファイルをただつっこんだだけでWX310Kで聞けるというのはmp3プレイヤーを利用していないユーザーにとっては結構便利なのでは。
MPEG-4については完全にネットブラウジングには関係ないと言えるため、(通信速度に無理があるが)前に述べた音楽配信サービスでのPV配信までしてしまうのかと勘ぐってしまうが、ただ単純にカメラの撮影機能に付随するものだと思われる。しかしMPEG-4再生機能と銘打っているため動画鑑賞に堪える機能であるならば、PSPにようにPC上で変換作業を行えばminiSDに入れて動画が楽しめるのはなかなかおもしろそうだ。話が行きすぎたが、他社携帯ではパケット代が高くて送るのをためらうムービーメールもWILLCOMのならあたりまえに定額で送受信できますよということか。

//Bluetooth
目玉とも言えるBluetoothの搭載だが、このBlogでも何度も取り上げているのでBluetooth自体の説明は割愛します。対応プロファイルはHFP/DUN/HSPとなっている。つまり、ワイヤレスヘッドセットが使え、PCとワイヤレスで接続できダイヤルアップができるというもの。
ワイヤレスヘッドセットについてはまだまだ高額でありこれから普及といったところだが、わざわざ線をつながない利便性は実際に使ってみればわかるであろう。これは他社携帯でも同じ流れがあるが、他社携帯でもBluetoothに対応しているものは非常に少ないので先進的と言える。
やはりWILLCOMのPC接続で定額通信という強力なサービスをUSBケーブルをわざわざつながずにWX310Kをポケットあるいは鞄に入れたままPCでいつでもどこでもネット接続ができるのは非常に快適なものだと思われるのでこの点は非常にうれしい。Bluetoothを使いたいがため、わざわざ高額なパケット代を払ってまでF900iTやW31Tを使っていたユーザーにとっては朗報であろう。一つ惜しいのがBIPに対応していない点で、せっかく画素数の高いカメラを搭載したのでこれさえ対応していればBluetooth対応プリンターとワイヤレスで画像のやりとりができたのだが、、、ファームウェアアップデートでの対応を期待しますか。。個人的に当初は端末とケーブルで接続せずにBluetoothで接続しCLIEでダイヤルアップしたいと思っていたが、皮肉にもWX310Kのネットブラウジング機能が強力すぎてわざわざPDAでネット接続する意味がなさそうだ。。。
書き忘れたが、BluetoothプリンターについてはすでにEPSONのカラリオではオプションユニットとして販売されており、CanonのPIXUSについてはBluetoothの承認機関を数機種が通過しているため来月あたりに発表されるであろう。Bluetoothは人によって全く要らない人とあれば非常に便利という人にわかれるが、日本でもBluetooth搭載機器が徐々に増えているため、全く要らない人にとってもこれから必要になってくるかもしれない。
古くからのDDI PocketユーザーはH"用のBluetooth接続ユニットを思い出す人もいるでしょう。(うちにも親が機種変時にもらったものがあります^^;)あとは、BluetoothをとるならWX310K、JAVAをとるならWX310SAでいいのでは?

//ライセンスキー
ライセンスキー購入で各種アプリケーションが利用できるとのことですが、これはよく考えたなと思える。メーカー側にしてみれば端末コストを少しでも下げられるメリットがあり、ユーザー側にとっては使いもしない機能にお金を払わなくてすむし、機種変更時に次の端末でもそのライセンスキーが使える可能性がある。つまりユーザーにとって無駄な機能が多い他の携帯とはひと味違うということになる。

//総括
ここまで書いて書き足りないことも有りますが、かなり長くなってしまったので気になるUIなどは発売してみないとわからないので実際手に取ってから書くということで。。。
アンチPHS友人M氏からは、「やっと携帯においついただけじゃん」と言われたが、たしかにスペック表だけを見れば言っていることは最もだ。ただ、多機能携帯で実際フルに機能を使っている人なんてごく少数なのが事実。大抵の人々は携帯はデザインで選び、機能面は基本的な通話性能、メール・ネットブラウジング機能の快適さを望んでいるはず。WILLCOMのPHSの通話品質は言うまでもなく携帯と比べて圧倒的だし、メール・ネットブラウジング機能は定額が当たり前のWILLCOMのサービスでWX310Kを使えば別次元の快適さが得られることは間違えない。他の機能に付いてもWILLCOMのサービスと組み合わせれば、多機能が持ち腐れといえる携帯と比べれば実用的かつ有意義に使える。いままでサービスだけで勝負してきたWILLCOMが端末の機能・性能で携帯に追いついたことを何を意味するのかは携帯ユーザーには是非知って欲しいと願います。
ダブルホルダーでも法人契約でもいいからWILLCOMユーザーが増えることを願いつつ、発売日は11月23日かなと予想ー。
>>4x(ヨンエックス)パケット方式対応のハイグレードモデル「WX310K」、小型・軽量のスタンダードモデル「WX300K」を新発売
>>Bluetoothやオフィス文書閲覧機能搭載の「WX310K」
>>ユーザーの声を着実に積み重ねたウィルコムの音声端末「wx」シリーズ4機種を探る
>>携帯に追いつけ!PHS新戦略
>>ウィルコム「wx series」 京セラ製高機能端末「WX310K」
>>WX310K

訂正: 重量と表現の一部を訂正。あとカテゴリー分けして、公式サイトのリンクを追加しました。。
追記: PIXUSですが、プリンター自体へのBluetooth搭載はなく、オプションユニットが発売されました。


more...
Posted at 01:40 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/28 -

WILLCOM新通信定額オプション

4xパケット対応新端末のリリースに合わせて、いままでウィルコム定額プランのオプション通信定額サービス「リアルインターネットプラス[1x]」に置き換わる、新たな通信定額オプション「データ定額」が11月下旬から開始される。まずは4xパケットに対応したオプションであるということと、携帯キャリア各社に採用されている2段階課金方式に変更。すなわち、10万パケットまでは1050円/月(合計3950円)で、36万パケット以上では3800円/月(合計6700円/月)が上限となる。中間では0.0105円/パケットの課金で、もちろん上限額まで使っても携帯キャリアのパケット定額サービスに比べて遙かに安くなっている。いままで端末のみの通信でもPCに接続した通信でも同じ料金が適用されたが、「データ定額」では端末のみの通信が据え置かれ、PC接続の場合は上限額が6300円/月(合計9200円/月)に上がるという仕組み。ちょうど、auのダブル定額のPCサイトビューアーを含めた料金体系に近い。既存の携帯ユーザー(とりわけPC接続で通信などしないようなユーザー)にとってわかりやすい料金体系にしたいという狙いもあるように思えるいままでのような割り切ったデータ通信の料金体系ではなく、WILLCOMにとっては戦略的な料金体系ではないだろうか。
やはり、WILLCOMもにらんでいるとおり既存携帯ユーザーの取り込みは重要ですな。携帯は高い料金を支払って端末のみからのパケット通信しか定額にならないが、WILLCOMなら音声通話とPC接続データ通信も定額!!ウィルコム定額プランはWILLCOMの加入者が増えるほどその価値があがるサービスなのです!!!
>>WILLCOM「データ定額」の提供について
>>データ定額
>>ウィルコムが新音声端末発表に併せて料金体系を他社に負けないものに変更


more...
Posted at 01:06 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/27 -

WILLCOM新音声端末4機種発表

キターヽ(´ー`)ノ
まずは客観的な事実を・・・・といっても詳細な端末のスペックやリリースの内容や他ニュースサイトを参照あれ。。。

//300シリーズ(スタンダードモデル)
基本機能:
フルブラウザ・POP3メーラー・リモートロック・1xパケット
京セラ製WX300K:
AH-K3001V(京ぽん)の内蔵カメラを強化(35万画素)し、内蔵メモリが容量拡大(8MB)したマイナーモデルチェンジ。予想実売価格は1万円台で11月中旬発売予定。

//310シリーズ(ハイエンドモデル)
基本機能:
フルブラウザ・POP3メーラー・ドキュメントビューア・リモートロック・4xパケット・miniSD・ダイバシティアンテナ・USBマスストレージクラス
京セラ製WX310K:
AH-K3001V(京ぽん)のフルモデルチェンジにあたる京ぽん2。ハードウェア/ソフトウェア面でもJAVA以外フルスペックとなっている。ただしOpera以外の各種アプリケーションは有償または無償のライセンスキーが必要。Bluetooth(HFP/DUN/HSP)搭載。予想実売価格は2万円台で11月下旬発売予定。
三洋製WX310SA:
同じくフルスペックといいたいが、au向けでお得意のFMチューナーと音楽再生機能が搭載されていない。その代わりICレコーダー機能搭載。なおブラウザはNetFront。予想実売価格は2万円台で11月下旬発売予定。
日本無線製WX310J:
薄型ストレートのカメラを搭載していない法人向けモデル。世界初?スクロール機能も兼ねる指紋認証デバイスとICレコーダー機能搭載。Outlookと同期もとれる。なおブラウザはNetFront。予想実売価格は2万円台で1月中旬発売予定。

あとは発売日と価格が決定するのを待つのみ!!
WILLCOMの最強のサービスと洗練された端末で至高のモバイルコミュニケーションを!!!
>>WILLCOMの新しい音声端末ラインナップの導入について
>>New Model [300/310 series]
>>ウィルコム、全機種フルブラウザ搭載の新端末4機種
>>memn0ck - 20050927
>>WILLCOM2005年モデル(京ぽん2 etc)まとめページ
>>ACCESS、Word 文書が閲覧可能な「NetFront Document Viewer」を提供

追記: 記事リンクを追加。WX310SA/WX310JのドキュメントビューアはPicsel Viewerではなく ACCESS製のものらしい。NetFrontのプラグイン扱いなのかな?
訂正:改行を加え少し読みやすくしました。


more...
Posted at 23:59 | Comment(0) | TB(0) | News

Treo 700w発表会

今現在、発表会の模様がネット配信でみることができるようです。TK-BLOGさんのところから見れます。
あれ、、真ん中の人・・・・ゲイツ氏がでてる?!
Microsoftにとってはここぞと携帯端末市場テコ入れをアピールしたいところか。。
>>Palm Treo 700w announcement live (午前1時から)
Posted at 01:37 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/26 -

auもPTT

この前の会見と言ってることが全然違う・・・・。。携帯を実用的ツールではなくエンターテインメントツールとみなしているauならうまいサービスができそうなところ。最大5人で使えるというのは、本当にトランシーバーみたいだなぁ。。
でもこれってパケットだろうからだからダブル定額必須??
いい意味でPTTとは無縁のWILLCOMはなにか対策を打つのかな?
auやドコモにとっては、子供だましにも思えるPTTに投資するよりもWILLCOMやvodafoneが先手を切った音声定額サービスに追随するのが優先か。
>>最大5人で携帯「声チャット」 文章や写真も一体 au
>>au、PTT利用の新サービス提供へ

追記: 記事リンクを追加。


more...
Posted at 01:09 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/25 -

Treo 700w

TreoがWindows Mobileを搭載。噂通りか・・・・Palm印でWindows Powered。Treoユーザーではないが、なんか悲しい気がする。PalmOSだから売れていたわけではないのか。それとも単にハードウェア的に優れているので、(Windows Mobile搭載として)法人を中心に根強い需要があるからだろうか。
日本で出るとしたらPalm Poweredでお願いします。
にしても、、、Windows Mobileって便利なのかな?^^;
>>Treo 670改め、700w ついに来ちゃったようです^^;
>>Palm、MicrosoftのOS搭載製品発表へ
>>Windowsを採用しても、Palm OSは「なくならない」
>>法人向けモバイル端末「ブラックベリー」潰しを狙うパーム・MS連合

追記: タイトルにwつけわすれました。Windowsのwですね。ということはPalmOS版も併売ということかな? 記事リンクも追加。ACCESSがPalmSourceを買収したことで関係が薄れたということもあるのかな。。


more...
Posted at 02:59 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/23 -

MEGA PLUS料金改定など

AIR-EDGE PROでは従来通り無料だが、その他のコースでは500円/月となる。クライアントの新バージョンもでるらしいし、安定化とユーザーの増加が期待できるかな?
新音声端末に併せてAIR-EDGE PHONE向け高速化サービスも値下げあるいは強化されることにも期待。。
9/28にAIR-EDGE PHONEセンターメンテナンス。MEGA PLUS料金改訂も新音声端末とは直接は関係ないが、何でもないリリースでも、もしかして・・・・と勘ぐってしまう^^;
>>高速化サービス「MEGA PLUS(メガプラス)」の料金について
>>H"LINKセンター、AIR-EDGE PHONE センターメンテナンスのお知らせ(9月28日)

韓国はすごいなぁ。。N900iL使って構内無線LANでIP電話!モバイルセントリックス!!で苦労していると言うのに、屋内では無線LANでしかもGSMから音声通話ハンドオーバーって・・・・((゜□゜))
いろんな意味でありえないです。。
>>韓国LG電子、Wi-Fiローミングで途切れることなく通話できる携帯電話を開発


more...
Posted at 02:10 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/22 -

ATRAC Advanced Lossless

ATRACの新規格。すでに似たような技術や規格はあるだろうけど、ソニモバを見てたまたま目にとまったので紹介。。
CDDAのデータを全く損なうことない可逆圧縮方式。
以下引用
「AALは基本層(ATRAC3plus/ATRAC3)に拡張層(原音とATRAC3plus/ATRAC3の差分をロスレス符号化した部分)の2層構造となっており、AAL形式のファイルからATRAC3plus(ATRAC3)の音楽データ部分だけを取り出して、対応ポータブルブレーヤーなどに転送することができる。また、AAL対応製品には高音質なAAL形式のままで転送することも可能だ。」
コンテンツを持ち運ぶことを念頭に置いた非常に利便性が高いといえる方式に少し感動。普及するかどうかは別にして、、動画圧縮技術にもぜひ応用して欲しいところ。
PCで聞くならmp3もCDDAも変わらないけど、家電であるコンポなどでちゃんとしたオーディオとして聞くにはCDDAと同等の音質でないとだめということから生まれたのかな。
>>「高音質配信」を進めるAny Music

結構前の記事ですが、年内には結論が出るそうです。
こんなことだと音楽だけではなくて映像の分野まで海外勢に食われてしまいますよ。。
>>デジタル放送の「コピーワンス」運用見直しを検討開始


more...
Posted at 18:29 | Comment(0) | TB(0) | News

OperaがFreeware化

多機能化でもはや"The fastest browser on earth."ではなくなっているなどと言われているが、個人的には非常に使い勝手がいいので愛用している。Freeware化でユーザーが増えるのはいいことだし、優良なソフトがこれからは無償でつかえるのはうれしいが、今後は組み込みブラウザの方面で収益を得るいうことなのだろうか・・・・京ぽん(AH-K3001V)ではお世話になっているのでこの方面に力が入れられるのもうれしいが、PC版の開発が今後おろそかまたは最悪の場合終了となってしまう可能性があるのが心配。。
>>Opera Software ASA、タブ切り換え型Webブラウザー「Opera」を永久に無料化
>>Opera無料化の影にGoogleあり

追記:記事リンクを追加。Googleだったのか。。そういえばOperaは検索機能も充実しているしなぁ。こんなシステムで収益を得ていたのか。でもバナー広告とライセンス料の収入が55%(ライセンス料については組み込みブラウザも含まれているから全ては消えないだろうけど)というが消えるのは大きいと思う。


more...
Posted at 01:01 | Comment(0) | TB(1) | News

黄の法則

PC以外のHDD搭載製品はmp3プレイヤー(iPodなど)・PDA(SL-C3000やLifeDrive)・DVカム(Everioなど)など多くのモバイル製品に使われるようになって久しく、国内でもHDD搭載携帯が出ると噂されているが、なんでもHDD搭載に待ったがかかる模様。
iPod nanoに関連したHDDにFlashメモリが取って代わるというコラム。たしかに低消費電力で衝撃に強くて、これが低コスト化・大容量化が進めばHDDの代わりになれるというのは明らか。ただ、そのうちCPUのように発熱が問題になりそうと素人目には思えてくるのだが、そんなことは無いのかな? メモリにファンつけるなんて聞いたことないし、ファンつけるとなると結局はモーター使うのでHDDの代替にする意味が無くなるか^^;
SamsungがFlashメモリ市場では圧倒的に強いみたいだけど、国内メモリメーカーの東芝だか日立だかはどうしたー。。
>>小型HDDを脅かすフラッシュメモリの大容量化
>>フラッシュメモリー採用「iPodナノ」の衝撃、HDDが消える日

追記:記事リンクを追加。とっくの昔にメモリ市場は韓国にうばわれていたのか・・・・。


more...
Posted at 00:46 | Comment(0) | TB(0) | News

Vodafone Felica搭載端末など

最後発ながらもVodafoneもFelica搭載端末(おサイフケータイ)を発表したが、703SHf1機種のみ・・・・しかも型番から明らかなとおり既存端末(703SH)の使い回しらしい。Felicaソリューションについてはシステム構築は大変だろうけど、端末に載せるのってそんなにコストかかるものなのだろうか? モバイルSuica開始に向けてあわてて出したという感もある。。。
他に秋冬モデルとして3機種発表されたが、個人的には702NK II(Nokia 6680)以外は特筆すべきことはないのでスルーします。。
702NK II(Nokia 6680)はご存じの通り、実質的な国内初のSmartphoneとして一部?で人気のあった702NK(Nokia 6630)の後継機種。欧米でもNokia 6630の後継としてそれなりに普及している模様。前端末の特徴的だった丸みを帯びた筐体ではなくなっているが、キー配列は似ている。前面カメラが付き、背面カメラは画素数が上がりレンズカバーが付いたのが外見の特徴。前端末ではTVコールに対応していたのにもかかわらず背面カメラしかなかったのでこの点は大きい。欧米では必須といわれるBluetoothはもちろん搭載している。あとはドキュメントビューアが強化されているらしい。外部メモリは相変わらずRS-MMCのままなので、この点だけは日本向けとしてはいただけないが、価格帯も前端末のように据え置かれることが予想されるため、買い換え需要はおおいにあるのでは?
日本でNokia端末がもっと普及すればハイエンドないわゆるCommunicator(Nokia 9000シリーズ)もそのうち上陸しそうなので期待。あとHTC Universalが今回のラインナップには加わらなかったのが非常に残念。
>>ボーダフォンもFeliCa携帯〜「703SHf」「V604SH」など4機種発表
>>PC連携できる“スマートフォン”〜702NKII
>>ボーダフォン、おサイフケータイを11月上旬開始

薄い! Bluetoothも載ってるし・・・・NECの海外向け端末は国内向けと違って魅力的だなぁ。。nano人気に任せて試しに日本で(企画モデルとして)出してみるのもいかがでしょうか^^;
>>NEC、折りたたみ型で11.9mmの薄さを実現した海外向け端末


more...
Posted at 00:21 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2005/09/19 -

東芝の小型燃料電池実用化へ

ようやく市場投入か。ソニーのネットワークウォークマンと組み合わせたら最強か?!
異なる濃度の燃料(メタノール)が使用できるらしい。でもメタノール自体危険であることには変わりないが^^;
市場投入までに安全で画期的な燃料充填法がでてくることを願う。。
>>東芝、ポータブルオーディオ向けの小型燃料電池を開発

うわー個人的に正反対の順位だ(ぉ
AM需要恐るべし。。
Bluetooth付きの京ぽん2(WX310K)は絶対欲しいけど、FM付きだったら洋ポン(WX310SA?)も欲しい。
>>けーたい お題部屋 携帯で聴く音楽データ、どの入手方法がいい?



more...
Posted at 22:44 | Comment(0) | TB(0) | News
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。