- 2006/03/08 -

B01K&E02SA

auが法人向けに大容量バッテリー搭載CDMA 1X端末B01Kと無線LAN内蔵WIN端末E02SAを発表。B01Kはたしかにバッテリー部が出っ張っているのが気になるほか、法人向けなのにA1403Kベースのデザイン(しかも筐体と背面の窓がわざわざ角張らせて中途半端なデザイン)とカメラを内蔵(しかも32万画素CMOS)しているのが謎。。
E02SAはN900iLからかなり遅れていたがauからもようやく出たかという感じ。過去には愛知万博で使われた例の端末(名称忘却)は無線LAN確かに内蔵していたけど、あれはSmartphoneだったし例外かな?^^; 特筆すべきはオプションで大容量バッテリーが用意されていることとIEEE802.11gにも対応(N900iLやW-ZERO3などはbのみ)していること。
B01Kは一般向けにも販売されるらしい。それにしても型番の付け方がわけわからなくなってしまった。。
>>au、スタミナ重視「B01K」、無線LAN内蔵の法人向け「E02SA」


more...
Posted at 21:47 | Comment(0) | TB(0) | News

ソフトバンクがVodafone買収

そこまで驚くべきニュースでないのが悲しいところだが、大ニュースであります。。売却交渉は着々と進んでおり、ソフトバンクは資金調達に備えて新会社を設立(2段階方式というらしい)し、Vodafoneイギリス法人は売却益を株主に還元する予定だとか。。。ソフトバンクにとってはインフラ整備の手間が省けるけど、MNPで果たしてユーザー離れしないだろうか。。たしかにソフトバンクが移動体通信事業をやるのはおもしろいことになりそうだけど、売却が第二四半期までに成立するとすれば早速MNPに備えて新サービスを打ち出さないと厳しそう。あともしソフトバンクへの周波数割り当てが中止になった場合、開いた周波数はどうなるのかも結構気になるところです。。
>> 英ボーダフォン、日本法人をソフトバンクに売却で交渉
>>ソフトバンクの携帯電話用電波、割り当て取り消しも
>>ソフトバンクが「新規参入」から「買収」に考えを変えるまで
>>買収でボーダフォンユーザーはどうなる?
>>「完全撤退ではない」――日本市場に足がかりを残したVodafone
>>過去記事で振り返るボーダフォンの軌跡

追記:記事リンクを追加。ブランド名はやっぱり変えるのか。。。表向けは買収と言うより提携みたいな形ですね。日本テレコムのもとへ戻るというのもおもしろい。。
Posted at 21:32 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2006/03/04 -

VGA液晶搭載V904SH

Vodafoneが出すWindows Mobile端末ってHTC製Smartphoneだったりするのだろうか。。逆にそれ以外ないか^^;
V904SHのVGAディスプレイはすごいけどここまでは必要ない気が。。。処理がかさむし、文字を表示するのには使えないし。。解像度よりUIが大事だと最近になってつくづく思う今日この頃(-_-;
>>ボーダフォン、VGA液晶パネル搭載『Vodafone 904SH』とワンセグ対応機を発表

Cyber-shotロゴがかっこいい。。
>>ソニエリから初のサイバーショット携帯登場

ついに4GB MS PRO Duoが登場。W41Tには4GB 0.85inch HDDが載っているそうですが、、こういうのがでてくると超小型HDDの立場は危ないですな。。数がでるほどFlahメモリの方が製造コスト安くすむだろうし。。消費電力の面からも、超小型HDDだったら10GB以上ないとインパクトがないということですかね。
>>米SanDisk,4GバイトのメモリースティックPRO Duoを発表


more...
Posted at 04:29 | Comment(0) | TB(0) | News

Advanced W-SIM?

まだWILLCOM CORE MODULE FORUMも発足したばかりで、W-SIM対応機器(ジャケット)自体も少ないので期待ばかりが先行してしまう段階ですが、PHS MoU Group総会でFlashメモリやBluetooth、非接触型ICなどの搭載によるW-SIMの拡張について言及されています。BluetoothやFelicaはたまたFMラジオぐらいだったらW-SIMメーカーの技術力次第では載せることが可能なのでは素人ながら思ってしまうわけですが、W-SIM自体の種類は絞られないと本末転倒なのではとも思ったり。。でもW-ZERO3に足りないのはBluetoothとFelicaとFMチューナーぐらいだからなぁ・・・・と大いに期待はしてみる。
>>ウィルコム、PHS MoU総会でW-SIMの魅力を世界にアピール

やはりW-ZERO3ぐらいの大きさだとポケットに入れて常用するのは無理があるから鞄に入れて使いたいところ。。Bluetoothが載っていれば将来的には、BT Watchと併用で鞄に入れても全く問題がなかったわけですが。。。BT Watch自体も試作器とはいえども大きいのが気になる。。
2007年までにどれだけ小さくできるか(どれだけ普通の腕時計と見た目の差が無くなるか)にかかってきますが、普段携帯端末を鞄に入れて持ち歩く女性ユーザーや携帯端末としては大振りなSmartphoneの常用ユーザーに需要を見込めるのでは?
>>SII、携帯とBluetoothでつながる腕時計の実験機

ついにW-SIM対応シェル型音声端末の登場? だけどバンダイ「キッズケータイ」なのか。。
詳細は今月中旬頃リリースされるのかな。。
>>バンダイ キッズケータイ
Posted at 04:12 | Comment(0) | TB(0) | News

NDS Lite発売祭り

に寝坊して参加できませんでした。。。起きたとしてもW-ZERO3の時と同じ感覚で8時頃(開店2時間前)に並ぶつもりだったから無理だっただろうけど。。これだけ売れるとほあんまり買うつもり無かったものが異様にほしくなるのは不思議なもので。。
うーん3/11は土曜日だし始発かなぁorz 帰ってきてWebにも張り付きか。。。
>>「ニンテンドーDS Lite」ついに発売。ビックカメラ有楽町店には400人近くの長蛇の列が

是非大人向けPIMソフトも!!
>>バンダイ、手帳として使えるニンテンドーDS向けソフトを発売
Posted at 03:48 | Comment(0) | TB(0) | News

サポセン格付け

結構前にYahoo!ニュースにも載っていた記事。
個人的に認識していたものとほぼ逆の結果になっているのがおもしろかった。(ぉ
あれ、、NECは?
>>3つ星はアップルのみ――PCメーカーの顧客窓口を格付け
Posted at 03:40 | Comment(0) | TB(0) | News

PASMO

私鉄やバスでも非接触型ICカードが導入されることにはなっていたが、開始が2007年3月とちょうど1年後に決まったらしい。(取り上げ忘れた。。)
PASMOはパスネットのICカード版のようだが、その電子マネー機能はSuicaとも互換性(!)があり、Suicaのように定期券にもなることから、Suicaを拡張して私鉄やバスで使えるようにしたものと考えた方が簡単か。。
とりあえずは複数の定期券とパスネットが1枚になって便利になりそうです。加えてオートチャージも便利そうだが、これが改札以外のところで使えるとしたら・・・Suica(PASMO)がiDやQUICPayのようになるってことかな? iDやQUICPayといえばおサイフケータイ(モバイルFelica)への対応に関してはなにもかかれていないが、これだけで便利だから無理におサイフケータイに載せる必要はないかな^^; (容量かなりくいそうだし。。)
>>Suicaで地下鉄、バスにも乗れる――2007年3月から


more...
Posted at 03:07 | Comment(0) | TB(0) | News

たしかにスループットは大事

WILLCOMが次世代PHS実験で2.4Mbps達成し、いよいよ見えてきたと期待がかかる一方、ドコモが4Gシステム実験で2.5Gbps達成というのは桁が1つ違っていてこれはこれですごいけど、、おそらく端末側が追いつかないのでここ5年あるいは10年で現実的なところとしては数Mbps単位かなぁ。まぁ場所時間帯問わず実効速度が数Mbpsでるような技術・サービスであれば大満足ですが。。
そこでマイクロセルなインフラが非常に優位なWILLCOMが出てくるわけですが、時間さえあればドコモやauが現行のマクロセルを補完する形でマイクロセルを構築することも経済力から考えれば可能なわけで、、でもよく考えてみるとWILLCOMと他社ではサービス高速化の目的が違う気がしてきた。もし目的(ターゲット)が同じならWILLCOMにとってはやばいわけですが。。まぁ4Gや次世代PHS開始までかなりの時間がありそうだから、とりあえずはいまある技術(W-OAMなど)をフルに生かせるような端末がたくさんでることに期待。。
にしてもiBurstを国内でもと提唱しWILLCOM親会社でもある京セラの動きが気になります。
ACCAはWiMAXをやりはじめたり、WILLCOM回線を使ってMVMOやりはじめたりと活発ですな^^;
>>ウィルコム、次世代PHSの公開実験──2.4Mbpsでの通信を実現
>>06年度に不安要因はない 「070」を自慢できるブランドに
>>ドコモ、4Gシステムの屋外実験で下り2.5Gbpsを達成
>>ドコモのHSDPAは、実際の環境では何Mbps出るのか?
>>アッカ、モバイルWiMAX参入を表明。NICTと共同で実証実験を開始
>>総務省が2.5GHz帯無線ブロードバンドの技術的条件を検討開始
Posted at 02:53 | Comment(0) | TB(0) | News

LUMIX DMC-FX01

各社から光学手ぶれ補正機構搭載コンデジが発表される中、光学手ぶれ補正本家からFXシリーズ新モデルが発表された。記事タイトルをすっ飛ばしてデザインを見た瞬間、またマイナーチェンジかと思いきやレンズ部をよく見てみると(f=)4.6-16.8の刻印が・・・・ワイド端28mm(35mm換算)の広角レンズ搭載のうたい文句は個人的にもメジャーチェンジと評価したい。長く使っていたCyber-shot DSC-U10は、画質は評価できたものではないがビジュアルブックマークのコンセプト通り何も考えずにさっと撮ることができるのも広角寄りなレンズ(単焦点f=5.0)のおかげでもあったため、最近のコンデジはワイド端でf=7.0を超えてしまうものが多く、目星をつけていたOptio A10もワイド端7.9mmと望遠寄りなレンズだったため少し残念だったが、個人的には(スペックシートを見る限り)非の打ち所の無いコンデジをどうやら松下が出してくれたようだ。F値もF2.8-5.6と特に暗いわけでもなく問題なし。期待はしていないが撮影可能枚数約320枚(CIPA規格)とどうやらFX9よりも増えてる模様。
一番気になる起動時間も製品ページに1.6sと書いてあった。対するOptio A10は2.1s・・・・うーむこれで大きさがほぼ同じで画素数だけが勝るOptio A10は候補からはずれてしまった。。。
発売は3/10で予想実売価格は約5万円、、kakaku.com見るとすでに4万円切りそうだけど・・・・デジカメはすぐ値崩れするから焦って買う必要は無いと思っているが、発売翌日の3/11にNDS Lite買えなかったらこっちに流れてしまいそうだ(ぉ
あとの問題は何色にするか。。。
>>松下電器、広角端28mmの手ブレ補正コンパクト「LUMIX DMC-FX01」

にしても松下調べのユーザーニーズの変化というスライドを見るとスリムデザインと大画面ディスプレイというのが極端に落ちている。これはソニーへの当てつけだろうか^^;
>>「ブレ補正最強」をアピールした松下電器「LUMIX」発表会


more...
Posted at 02:33 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2006/02/25 -

デジカメリリースラッシュ

見逃していたが先週までデジカメ(一眼レフタイプとの区別のためコンデジと呼んだ
方が良さそうだが)リリースラッシュが続いていたようです。
NikonだとCOOLPIX P3は大きさが気にならないなら光学手ぶれ補正+無線LAN内蔵はよ
さげで、S6は無線LAN内蔵にしては薄くて小さくていいなぁと思いつつデザインが
FinePix Zシリーズっぽいのが気になった。デジカメに無線通信機能を内蔵するとい
うのはおもしろい試みで今後のトレンドになることは間違いないと思っているので
個人的にはNikonの評価は高い。併せてついにCanonから無線LAN内蔵プリンタPIXUS
iP5200Rが発表された。どうやらプリンタサーバー機能を標準で搭載しているらし
い。
最近まで非常に気になっていたPentaxはOptio A10だけではなくお得意の防水デジカ
メW10や乾電池対応エントリーモデルM10に加え、Cyber-shot N1の後追いだがタッチ
パネル搭載モデルのT10を出すなど多種多様なモデルで競争の激しいデジカメ市場に
対しては元気なメーカーという感がでてる。
米国法人のリリースとなるが日本コンデジ市場ではトップシェア?のCanonが光学手
ぶれ補正機構搭載のPowerShot SD700 ISを発表している。いずれ日本でも発表され
るであろうが、光学手ぶれ補正がやはり今年のトレンドになるのは間違いなさそ
う。
そして光学手ぶれ補正といえばあの会社のリリースを見逃していたことは書ききれ
ないので次のエントリーで^^;
>>ニコン、手ブレ補正機構搭載の「COOLPIX P3/P4」
>>ニコン、新デザイン採用の600万画素コンパクトデジカメ「COOLPIX S5/S6」
>>ペンタックス、顔認識AF&AE搭載の防水デジカメ「Optio W10」
>>ペンタックス、イメージリンクに対応した初心者向けデジカメ
>>ペンタックス、タッチパネル式3型液晶搭載の「Optio T10」
>>米Canon、手ブレ補正付きコンパクト「PowerShot SD700 IS」を発表
>>キヤノン、無線LAN対応インクジェットプリンタ「PIXUS iP5200R」など3機種

訂正: M2(Opera付属メーラー)の補完機能により記事リンクが化けてましたので訂正。やっと管理ページにアクセスできるようになった。。。
Posted at 01:39 | Comment(1) | TB(0) | News

- 2006/02/22 -

W-ZERO3 1.03aファームウェア

DSC03354.JPG

W-ZERO3向けファムウェアのアップデートプログラム(1.02→1.03a)がリリースされています。
ファイルサイズも約7MBと大型で、データ記憶領域の空きが最低16MB必要です。そこそこ時間もかかるので一旦リセットした後にACに接続して作業したほうが無難です。
派手な機能追加ではなく安定化というのは目には見えない部分ですが素直にうれしいところ。
最近は諸事情によりモデムとしてもお世話になってるし・・・・。
>>W-ZERO3[WS003SH]の本体ソフトウェアを最新版にアップデート

ついにW-ZERO3用クレードルが販売開始?!
うーむ予約するべきかなぁ^^;
>>Cradle ZERO3

追記: 22日付けでOpera for W-ZERO3もバージョンアップおります。タブ表示機能がすごくいい感じです。手かopera6.adrバックアップし忘れたtt
Posted at 21:05 | Comment(0) | TB(0) | News

Ultra Mobile PC

個人的にはPDAはこれ以上大きいと困るし、ノートPCはこれ以上小さい(特にキーボード)と使いづらいだろうからあまりUltra Mobile PCには惹かれないなぁ。。たしかにWPC Expoでみた富士通の小型Tablet PCやOQOは便利だろうけど、PC(Windows xp)にできてPCにできないことと言えばゲームぐらいだからなぁ(ぉ
あとUltra Mobile PCの基本要素としてあげられている「丸1日(Full Day)の動作時間、数日のスタンバイタイム」が実現されれば必然的にPDAや通常のモバイルノートも駆動時間は延びるだろうし。。
モバイルにおいて大切なのはどう使い分けるかだと思っているので、あくまで個人的な現状から考えての意見ですが、こういうのがでれば選択肢は広がるしおもしろくなりそうなのは確かだろうといったところです。
モバイルおよびワイヤレスプラットフォームに力を入れたいintelの思惑がわからないでもないところですが。。。
>>「超小型PC“Ultra Mobile PC”の現状」


more...
Posted at 01:11 | Comment(0) | TB(0) | News

SkypeIn国内サービス開始

W-ZERO3が出てこなければ、ネットにつながったノートPCやPDAで電話の着信ができることになるのでキターと叫びたいサービスだったのですが、、、でも30ユーロ/年(約4230円/年→約353円/月)なのでISPが提供する一般的なIP電話サービスとほぼ同額と行ったところでしょうか。Skypeヘビーユーザーにとってはうれしいサービスなのでは?
いや、、よく考えると海外に行ったとき、割高な携帯のローミングサービスの代わりに・・・・ってネット環境が確保できないと無理か。。(Hotspotが相当あるなら別だが)
>>SkypeIn日本番号の提供始まる!
>> スカイプ、050番号での着信が可能な「SkypeIn」を日本国内で提供開始

追加: 記事リンクを追加。やっぱりFusionでした。


more...
Posted at 00:41 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2006/02/21 -

デジタルラジオ今秋開始

地デジワンセグ放送を追うようにして急ピッチで準備が進められてきたデジタルラジオのサービス概要が明らかになっています。FMリスナーとしてはワンセグよりも楽しみなところです。各セグメントの用途やサービス構想などが記事にでていますが、やはり個人的に気になるのは端末の方で、5月頃にワンセグとデジタルラジオが受信可能な単体受信機が5月発売予定で5万円とかなり高価だが、PCカード型受信機は8月発売予定で2万円なのでこちらならなんとか手が出せそうだ^^; まぁ一般的に普及するのはもっと受信機の低価格化と多様化(小型化)が進んでからだろうけど。。あと気になるのが番組ですが、、デジタルラジオ用に各放送局が新編成するのかもしくは従来の放送をそのまま持ってくるのかどちらでもない共存型なのかがよくわからない。。
あと素人にはなぜ1セグを5つ使うのかがわからないのですが、、うーんもう少し勉強してから記事書くべきだったか(ぉ
>>見えてきた“もう一つの地デジ” デジタルラジオの新サービスが明らかに

追記: デジタルラジオ推進協会サイトのSERVICEページのSCENE 1(Card type)がやばい。。こんなのが製品化されたら喜んでmpio捨てます(ぉ


more...
Posted at 23:57 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2006/02/16 -

さー、新展開

Nintendo DS向けOperaとワンセグチューナーが発表ー。キター!!! 2画面タッチパネルはやはりPDAとして素質が・・・・。
新展開なのはDSのほうですね。。W-ZERO3を利用している今はPSPには全く惹かれませんが、DSは(Operaは惜しくも使わないだろうけど)ワンセグ視聴用にもほしいなぁと言ったところ。。繰り返しますが、Metroid(海外では3月リリースとの情報があるそうですが)がでたr(ry
さて次のDS新展開を考えてみた。DS向けW-SIMアダプターとかどうでしょう。マイクついているから通話もできるよ!
>>ニンテンドーDS、新展開――ブラウザやワンセグ放送に対応
Posted at 00:16 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2006/02/15 -

VoToLとTimpy

NECにしては、ぉっという製品を出したなと思う反面、これ以上参入しても食い合うだけなのにとも思ったり。30GB HDDを搭載、豊富なフォーマットに対応し、かつ製品名の由来ともなるそのデザインが特徴だが、個人的にはやはりFMチューナーが搭載されていないのは残念。あと、動画再生機能に関してTVチューナーを内蔵したNEC製PCと連携がとれる点やTranspeech(旅行英会話支援)機能が珍しいが、こういう分野ではSPAさんも言っているとおりソニーが本来得意であり、力の入れるべき機能なのでまたしてもソニーにとってはやられた感がある。(連携機能は言うまでも無いが、Transspeech機能なんてTalkManのパクりでは?)
いずれにせよ国内メーカーらしからぬ高機能PMPの登場、しかもNECという点が非常におもしろい。。FMがついていて、W-ZERO3持っていなかったら確実に買っていたと思う(ぉ
>>NECが携帯音楽プレーヤー市場に参入、動画も再生できるマルチプレーヤー「VoToL」を発表

友人M氏に米SonyのHeadphone Radio Walkmanの話をしたら自分で作れよと切り返されたことがあるが、まさにそれを超えるものを自作している方のページを発見。。久々に言葉にできない?感動を覚えたので紹介。。。しかもワイヤレスリモコンって・・・・製品化してくださいm(_ _)m
>>超小型MP3プレーヤー [ Timpy ] - Rev4.0 - FMチューナ付きヘッドフォン内蔵型+カラー液晶ワイヤレスリモコン
Posted at 23:47 | Comment(0) | TB(0) | News

ACCESS Linux Platform

ACCESSによるPalmSource買収のニュース以来PalmSourceがらみでは動きがなかったので心配していたところですが、Palm OS for LinuxがベースとなるALP(ACCESS Linux Platform)と呼ばれるプラットフォームが発表された。
いよいよLinuxなPalmOSが発進し、国産組み込みブラウザ最大手のACCESSの新事業がはじまるということで、大いに期待。ソニエリの携帯電話端末にこのALP=PalmOSが乗る日も遠くない?!
いま一番したいことはWILLCOMの音声端末でHotsyncですけどね(ぉ
WILLCOMの端末メーカーで一番このALP載せてくれそうなところといったら、、シャープしかないか! 今からW-ZERO3後継機に期待するのは早すぎかな?(しかもOS違うし)
>>ACCESSとPalmSource、「ACCESS Linux Platform」を発表

W950・・・・4GB Flash RAM/Bluetooth/サイドジョグ/タッチパネルかぁ、、、いいなぁ。。どう見てもSmartphone CLIEです。本当にありがとうございました。
>>写真で見る、4Gバイトウォークマン携帯「W950」
>>ソニエリ、4Gバイトのウォークマン携帯発表

問題は高解像度液晶ディスプレイにUIがついてこられるかどうかということです。
>>GPS携帯への搭載を検討──シャープのVGA液晶


more...
Posted at 23:35 | Comment(0) | TB(0) | News

WX300K/WX310SAに新色

WX300Kのフローラルピンクはもちろん微妙に感じるわけですが、WX310SAのグレイスフルホワイトは既存のシルバーミストよりはすっきりしてていい感じですな。WX310Kはすでに3色ありますが、もっといろいろカラバリでてもいい気がします。まぁ京ぽん3までまだまだ時間あるだろうし、京ぽん(AH-K3001V)で4色でたわけですからいずれでるでしょう。
>>ウィルコム、WX300KとWX310SAに新色追加

WILLCOM CORE MODULE FORUMのWebサイトがオープン。たしかにロゴがかっこいい。。現状では中心となるコアモジュールであるW-SIM(RX410IN)の開発元ネットインデックスが役員に加わっていないのは何でだろうと思ったり。。
アマチュアでもジャケット(W-SIM対応デバイス)を開発できるようになるといいなぁ。。。
>>WILLCOM CORE MODULE FORUM


more...
Posted at 23:02 | Comment(0) | TB(0) | News

Cyber-shot W30

ISO1000というのが目を引くが、従来のWシリーズに比べて乾電池でなくなったこと・CCDサイズが1/1.8→1/2.5インチになったこと・デザインがIXY DIGITALっぽい?ところが残念。。
まぁ型番の数字部分が2桁になっているので毛色の違う製品ということでいいのかな?
しかしながらCyber-shotホームページでは置き換わってますね。
>>有効600万画素CCD搭載、高感度ISO1000対応でブレに強いスタミナ“サイバーショット”『DSC-W30』発売

ソニーのMemoryStickサポートページにてデータ復旧ソフトが無償でダウンロードできるそうです。SDとかにも使えたりするのかな?^^; あとで試してみよう。。
>>メモリースティック データ復旧サービス
Posted at 22:48 | Comment(0) | TB(0) | News

- 2006/02/14 -

PMPなiPod

筐体全面に3.5インチ液晶タッチパネル搭載な動画再生対応iPodが完成間近らしい。。Appleが登録した特許がらみからの情報だとは思いますが、タッチパネル搭載となると、単にPMPなだけではないところにも期待がふくらみます。。
いつかの記事でも書きましたが、今年の4月はなにかインパクトのある製品がAppleから登場するとも言われてますのでこういったものがでる可能性は大いにありますね。
>>アップルがビデオiPod新バージョン準備か
Posted at 00:13 | Comment(0) | TB(0) | News
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。