- 2008/05/27 -

WILLCOM FORUM & EXPO 2008

P1030474.jpg P1030471.jpg

15時頃に会場に到着しましたが、人大杉でWILLCOM 03のタッチ&トライは20分待ちでした。。喜久川社長の基調講演がはじまると空いてきましたが、。
東京ミッドタウンに行ったのは初めてだったのですが、基調講演の立ち見で疲れたのでさっさと帰りました(ぉ
ニュースサイトやblog等で多数のレビューがあがっているので内容が被っていると思いますが、気になっていた点や雑感を箇条書き。

//WILLCOM 03
・タッチパネルはアドエスで使われている物やiPod touchで使われている物とも違うらしい。
・イルミネーションタッチの部分は液晶にはなっていない。
・イルミネーションタッチの部分のみタップすると振動(フォースフィードバック?)する。
・キーボードはアドエスとあまり変わらない印象。
・メールアプリやOpera Mobile 9.5などは指で操作しやすくなっている。
・カメラはAF対応で、シャッターを切るときにAFが作動する。
・シャッターを切るとき以外のカメラアプリのレスポンスはアドエスと変わらない。
・ワンセグ視聴アプリはやっぱりStation Mobile。
・「生産はもう始まってますか?」→「6月下旬の発売となっております。」(-_-;)
・色はゴールドが無難だけど、店頭でモックを見てから考えます。。

//WILLCOM D4
・メモ帳やカメラアプリを起動しただけど、そんなにもっさりではない。
・ランドスケープ可能。
・キーボードは普通のノートPCより、アドエス等に近い。
・両手持ちの状態では、キーボード操作は手が大きくないと厳しい。
・LCDとフレームの間に段差があり、指では「スタート」ボタン等が押しづらい。
・タッチパッドは親指操作となるが、通常のノートPCと変わらない感覚で操作できる。
・ストレート型のBTヘッドセットはD4専用。(HSP&HFPを利用しているが、専用ソフトが必要とのこと。)
・クレードルやBTヘッドセットの価格は未定。

//W-OAM typeG対応W-SIM
・実際に動作する物が展示されていた。
・早くて秋口、年内には発売したいとのこと。
・GPS内蔵W-SIMの試作機はできいるが、製品化検討段階。W-OAM typeG対応W-SIMを優先。(WILLCOMの意向)

会場で撮影した写真を公開しておきます。くまふぉん撮り忘れたorz
>>willcom-forum_2008

Impress Watchの記事。もしかしたら基調講演でnine+やWX320Tの後継機の発表があるかもしれない、と期待していたのですが、無かったtt 新しい発表としてはGSM版W-SIMを開発しているメーカーがいると明かされた点ですかね。
>>【WILLCOM FORUM & EXPO 2008】 次世代PHS向けコンセプトモデルなどPHSの最新動向を紹介
>>【WILLCOM FORUM & EXPO 2008】 喜久川社長、ウィルコムの目指す未来を語る
Posted at 22:52 | Comment(0) | TB(0) | Report
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TrackBack URL for this article
http://blog.seesaa.jp/tb/98210705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。