- 2008/04/01 -

W-SIMスロット/BT内蔵Let'snote R3(CF化)

P1020917.JPG P1030307.JPG

注意: っぱちでは無いですが、ネタですので真似はおすすめしませんw

アドエスへのBT内蔵とほぼ同時期(去年秋)に勢いで行った改造です。WS014IN発売記念ということで公開ー。(3月下旬のはずだったのに、、2008年春になってますね。。
端折って説明すると、HDDを取り外してCFを取り付け、空いたスペースにUSBハブ(サンワサプライ USB-HUB227CL)とBTドングル(Princeton PTM-UBT3S)、PCカードスロットの場所に殻割りしたAS001を取り付け、本体のUSBコネクタからUSBハブへ配線(ハブからもとのコネクタへも配線)したというような具合です。CFとCF-IDE変換アダプタは相性が怖かったのですが、動作報告も多いTranscend TS8GCF266(8GB 266x)と液晶工房44-20-Cの組み合わせで認識(DMA転送)しました。USBハブの殻割りが意外と大変だった^^;
本来の目的はCF化だったので、W-SIMスロットとBTはついででしたが、余分なアダプタ等を持ち歩かなくて良いのは便利。両方ともシャーシに覆われた格好でも感度に問題は無いようです。
HDDが無くなり無音になったけど、Flashは書き込み回数に制限(寿命)がどうしても気になってしまう。。ごにょごにょしてEWFを導入してみたり。
起動が速くなることを期待していたけど、起動時Panaのロゴが消えて(POST終了後?)からXPのロゴが表示されるまでHDDの時と比べると異様に遅い。(約25秒) あと、ごくたまに起動中にブルースクリーンになったり、。
8GBなので、最近話題のEee PCの2倍の容量(ぉ)ですが、nLiteで削ったXPとWord/Excel/PowerPoint 2003で2GBぐらい(ページファイルを除く)に収まっています。
今度バラす時は、CF-IDE変換アダプタはIR-ICF02Sで試してみる予定。。
以下参考にさせていただいたサイト。
>>CFカード駆動PC構築実践記録
>>モバイルPCからハードヂスクが無くなる日まであと○○♪ まとめサイト
>>Let’s Note情報BBS
>>ゼロから始めるEee PC-Windows XPをEee PCに最適化する


P1020882.JPG P1020888.JPG
P1020891.JPG P1020914.JPG

/* そろそろ学校行かねば(-_-;) */
Posted at 10:52 | Comment(4) | TB(0) | Blog
List of Comments
なかなか楽しそうなことやってるね〜.
うちのMURAMASAもゼロスピンドルにしたいんだがまだ手を出せないでいる.思い切ってやってしまうか??
Posted by hamnori at 2008/04/02 03:45
>>hamnori
MURAMASAも成功例いくつかあるみたいなので、CFが安くなってきたら是非^^;
K林にはアホだと一蹴されてしまった(ぉ
Posted by palmyra at 2008/04/02 06:07
いやー,CFだと書き込み回数が怖いからHDDと同じケースのSSDを考えてるんだよね.16GBで$450ぐらいなんだ.
ただ,元のHDDの電源電圧が5Vと3.3Vの両刀使いなので,実際PCがどっち出してるのか不明...今度時間あったら開けて起動して,電圧測ってみるかと画策中.でも開けるのちょっと怖い.
Posted by hamnori at 2008/04/03 07:05
>>hamnori
SSDか、、16GBあれば結構使えるね。円が高いうちにgo(ぉ
MURAMASAは内部ぎっしりしてそう。。。
ちなみにLet'snoteの場合は両方出してるらしい。
http://letsnote.xrea.jp/?HDD
Posted by palmyra at 2008/04/03 09:41
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。