- 2007/11/03 -

SoftBank ZTBAC1レビュー

P1030067.JPG 20071103004734.jpg

前の記事でコメントがあったので軽くレビューしてみる。
SoftBankのBluetoothヘッドセットZTBAC1をビックカメラで(SoftBankユーザーのふりをして)取り寄せ購入。(\7140-)
アドエス(PTM-UBT3S)ではワイヤレスステレオ(A2DP)のみ検出されます。
WMP Mobileでmp3ファイルを再生したところ、見通し3mほど離れてもとぎれることなく再生できます。あと、頭出し・次の曲・再生・停止の操作も可能です。音量についてはヘッドセットの内蔵アンプについて調整&ミュートが可能。
ホワイトノイズに関しては、無ペアリング状態<ペアリング状態<WMPで再生時といった感じでクラシック等おとなしめの曲では気になります。でもA2DPは負荷の少ない圧縮形式に再エンコードして伝送するそうなのでしかた無いかもしれません。
ちなみに通話/切ボタンは押しても反応なし。
デザインが良くて軽く、クリップも便利なのですが、電源のon/offの際、通話/切ボタンの長押しがめんどうです。
ちなみに製造元は東芝あたりかと思いきやSMKというところらしい。あと、PC(PCGA-BA1+東芝スタック)ではもちろんヘッドセットとしても使えました。

追記: SPAさんのところに詳しい比較レビュー記事が。最初VGP-BRM1にしようと思ったのですが、クリップと軽さを選んでこちらに。
>>ケータイキャリア純正のBluetoothレシーバーを試す
Posted at 00:33 | Comment(0) | TB(0) | Mobile
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TrackBack URL for this article
http://blog.seesaa.jp/tb/64214361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。