- 2011/03/11 -

AndroidでDHCPサーバ(udhcpd)

Eye-Fi Connect X2を購入したので、出先でデジカメからIS01へ写真を直接転送したいと思い立ちました。しかし、Eye-Fiは固定IPアドレスの設定ができず、通信の際にはDHCPサーバが必要です。Pocket WiFi等はルータなのでDHCPサーバの機能を含んでいますが、Logitec LAN-W150N/AP等の単純な無線LANアクセスポイントにはDHCPサーバ機能がありません。そこで、IS01でDHCPサーバ(udhcpd)を動かしてみました。以下にその方法を記載します。

※IS01にはターミナルアプリが必要です。また、root化環境で試しています。
※コマンドや設定例は転送したファイルが/dataにある場合のものです。

追記(5/29): 現在はEye-Fi Direct機能があるので、Android側でDHCPサーバを立ち上げることなく写真転送ができます。

1. BusyBox for Androidをダウンロード
2. テキストエディタでudhcpd.confを作成(改行コード"LF"で保存)
 記述例:
start 192.168.0.31
end 192.168.0.50
max_leases 20
lease_file /data/udhcpd.leases
interface wlan0
opt dns 192.168.0.30
opt subnet 255.255.255.0
opt router 192.168.0.30
opt lease 86400
3. udhcpd.leasesという空のファイルも作成
4. busybox, udhcpd.conf, udhcpd.leasesをIS01へ転送
5. IS01の無線LANアダプタに固定IPアドレスを設定する(Wi-Fi設定→Menu→詳細設定)
 設定例:
静的IPを使用する: on
IPアドレス: 192.168.0.30
ゲートウェイ: 192.168.0.1
ネットマスク: 255.255.255.0
DNS1: 192.168.0.1
5. IS01でターミナルを起動し、下記コマンドを実行
/data/busybox udhcpd -f /data/udhcpd.conf &

上記コマンドをシェルスクリプトに記述し、GScriptから起動すると便利かと思います。
Tags: android IS01
Posted at 01:55 | Comment(0) | TB(0) | Mobile
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。