- 2010/06/03 -

IS02発売前情報まとめ

Android 1.5搭載タブレットのおかげで見事に幻想を打ち砕かれ、Windows Mobileの良さを再認識し、おそらく国内最後のキーボード付きWM 6.x端末であろうau IS02(東芝 K01)に興味がわいてたので利点と欠点を整理。
ドコモからもT-01Bがでますが、auはISデビュー割なるキャンペーンでラーニングコストが安く済みそうなので。。
未確定情報では6/16発売で36,750円。(割賦の頭金? 一括だったら安いな…

○4.1インチ 有機EL: 視認性抜群
○厚さ12.9mm/重さ158g: 初代W-ZERO3と比べると(゜-Å)
○EV-DO Rev.A: PHSより高速で移動に強い
○WM 6.5.3: 今までのアプリが使える
○静電タッチパネル: 指操作しやすい
○Snapdrogon 1GHz: たぶんサクサク
○Wi-Fi/BT/GPS: BTテザリング?は公式対応
×Eメール プッシュ配信非対応: ありえん…ウィルコム&シャープにできて、KDDI&東芝にできないはずが、、なんらかの対応はあると思いますが、売る気無いのですかね(ノ_・)
×バッテリー外さないとmicroSDが抜き差しできない: 最近はこういう端末が多いようで、薄型の弊害か、、USBケーブル必携ということで。
×赤外線非対応: iPhoneにもXPERIAにもない
×クレードル非対応: iPhoneにはある
×ストラップ穴無し: XPERIAにはある

W-ZERO3シリーズに比べ、基本性能では勝っているものの、やはり海外市場向け製品をそのまま持ってきていたことが露呈して、気の利いていない商品と言わざるを得ませんね。。メールはなんとか策を打ってほしいところ。ドコモはともかく、auは事実上初のスマートフォンなので、待ち望んでいたauユーザを失望させないように。。(自分はauユーザでないですが^^;
Willcom 03ユーザとしては、乗り換えれば大画面・高速通信・高速プロセッサが手に入るけど、その代償が使い勝手に大きく影響する部分tt

>>IS02 au KDDI 東芝 - WindowsケータイFAN
Posted at 00:41 | Comment(0) | TB(0) | Mobile
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TrackBack URL for this article
http://blog.seesaa.jp/tb/151958504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。