- 2009/12/31 -

2009年末のトピック

長いので、折りたたみましたφ(。_。;)

追記しました。(1/3)

//今年の雑感
まずは雑感を。今年を漢字1字で表すならば「忙」です。。授業、研究(輪講&学会準備含む)、TA、RA、バイトおまけに就活のコンボは氏ねます。早起きしなくてよかったり、仕事の重圧こそないですが、Web巡回(ニュースチェック)する時間が無くなることはしばしば。。blogの更新も週1から月1以下へ。ちゃっかりドラマ、アニメは見てましたが。(見ないとHDD容量が、、
あと、 興味の対象が映像、音響からPC、モバイルへ戻ってきていることですかね。(原点回帰?) なんだかんだ言って録画や音楽にしてもPCが便利ですし、モバイル関連もネットブックにAndroidと盛り上がっていたので。

//今年の製品
印象に残っているもの=話題になったものを。

・Windows 7
おおむね好評のようです。まだRC版を使っているので、そろそろ製品版いれなくては。。

・UMPC
VAIO typePや工人舎PM(ONKYO BX)は危うく買ってしまうところだった。。Lincroft登場でさらなる軽量化と駆動時間伸長に期待。

・新型PS3
これも買う寸前でしたが、PC新調を優先しました。FF13はなんか友人宅で傍観して満足してしまったかも。。いまさらゲームできないなぁとtt

・Google関連
Android、Chrome OS、音声認識や日本語入力などとGoogleの侵食が拡大してきてますね。。Gmailやカレンダーなども重宝させてもらってますが、なんか怖いなと。あとソフトウェア、サービスではこの先勝てなさそうだなと。

・CELLレグザ
来月こそお店に見に行きます。。そういえば現状でパナ、ソニー以外は3D様子見のようですね。

//今年の買い物
今年は無駄遣いを避けていたのか、ほかでの出費結構がかさんだのか、あまり買い物はしませんしでした。去年まで、PHS端末やポータブルオーディオは年1回以上の頻度で買い換えていた気がしますが、今年は0です。

・自作PC
ケースはeMachine流用で、Phenom IIマシンを組みました。今回はIntelにしようと思ったのですが、Phenom II X3の4core化をたまたま目にして、好奇心に火がつき(ぉ コストパフォーマンスはたぶん◎

・PSP
とら(ryのゲームがやりたくて買いましたが、現在は動画再生機と化してます。主に電車の中でWBSを見るのに使っているのですが、携帯(Willcom 03)と比較して、高ビットレートのAVCを滑らかに再生でき、画面の大きさがちょうど良く、ステレオミニジャックがあって音質も意外と良いのが気に入っております。

・空気清浄機
今年初めてアレルギー検査をしまして、ハウスダストや花粉が高い反応を示してましたtt シャープのを検討しましたが、価格とデザインで東芝のにしました。各社OHラジカル?生成を売りにしてますが、東芝のも新型インフルに効果あるのだろうか…。

//今年の映像コンテンツ
ドラマを見る量が圧倒的に減り、アニメが増えましたが、、印象に残っているものをピックアップ。

・ドラマ
今年は5、6本ぐらいしか最後までみてないのです。。トライアングルや不毛地帯はなかなかおもしろいと思います。あ、24シーズン7やアグリーベティ、TSCCはおすすめです。海外ドラマのほうが安定したクオリティかも。。

・アニメ
1番をつけるとしたら、再放送ですが電脳コイルですかね。BSのSD放送で画質が悪かったので、今度はBDで見たい。

・映画
今年は映画館に月1ぐらいで行った気がしますが、2時間だけというせいか印象に残っているものが少ない。。もちろんおもしろい作品はありましたが、もう1度見たいと思えるような作品はなかったなぁと。破を見損ねたのが痛い。来年はのだめとハルヒが楽しみ。3Dも体験したいのと、我が家に早くBDを。。

//来年の抱負
まずは悔いのない就職活動につきます。あとは、身の回りをさらに効率化したいなと。モバイルではAndroid端末やLincroft(Moorestown)デバイスが楽しみ。ウィルコムは大丈夫だろうか。。そろそろウィルコム使い続けて10年たちますが、来年あたりドコモに乗り換えてたりして。。学生生活も来年でほぼ終わりなので、勉強できることは来年中に詰め込んでおきたいところ。あとは、研究がんがります。


//11-12月のトピック

//モバイル

ドコモから登場予定。現状ではすごくもっさりらしいけど期待。
iPhoneの影響かと思われますが、ハードウェアキーボードって邪魔者扱い?
>>ソニー・エリクソン初のAndroid携帯 XPERIA X10 発表、国内版も登場予定
>>ソニー・エリクソン、Android搭載スマートフォン「XPERIA X10」

F-04Bはなかなか意欲的。
>>ドコモ、'09年度冬〜春の新端末。BDレコーダ連携を強化

iコンシェルは完成度高そうなサービス。
>>ドコモ、「オートGPS」機能でiコンシェルなど機能拡充

その他ドコモ関連。
>>宅内通信環境を改善するフェムトセルサービス「マイエリア」
>>ドコモ、パケ・ホーダイ ダブルでPC向けアクセスポイント追加
>>「ボンバーマン」など32タイトル、「MGD」でWindows phoneに移植

全面タッチパネル端末。便利そうだけど諸刃の剣?
>>米Synaptics、マルチインターフェイス搭載のコンセプトモデル

実物を見かけたときはポータブルオーディオの類かと。。
>>防水、おサイフケータイ、ワンセグで進化「Sportio water beat」

世の中にはこんな研究室あるんですね。楽しそうw
>>神戸大学塚本研究室、5周年記念研究発表会・講演会『ウェアラブルとユビキタスの世界』開催


//ソフトウェア

ネットスラングに強いらしい。ATOK使っているので試してませんが、MSIMEユーザは是非。
>>Google、快適な日本語入力を可能にするIME「Google 日本語入力」ベータ版を公開

こちらもサーバ(クラウド)側で処理。WM版は出ないのかなorz
>>「Google音声検索」日本語版開始、iPhoneとAndroidから利用可能

こちらはローカルで画像解析?
>>Google、Android向けに画像認識・検索アプリ「Google Goggles」

最近の画像処理技術はすごいデスネ。
>>安価なウェブカムを3Dスキャナへと変える『ProFORMA』

HPB v8に付属のウェブアートデザイナーがWindows 7で動かなくて困っていたのですが、HomeGroup Provider/Listenerサービスを切ったら動いた!
>>ホームページ・ビルダー|Windows 7 アプリケーション動作報告リスト

誤解してましたx_x
>>CE6.0の神話。WindowsMobileの問題点を解消する銀の弾丸はない

うちの大学もいつの間にかApp-Vが使われていた。
>>クライアントPCでも仮想化を−マイクロソフトがクライアント仮想化戦略を紹介


//PC

工人舎PMのスペックアップ版。ほすぃ。。
>>オンキヨー、重量370gの4.8型ミニノートPC

SheevaPlugが販売開始してたのは知らなかった。。
>> ミニサーバー「玄柴」直販は売り切れ。年明けに追加出荷

ベンチマークの結果を見ると、消費電力だけではなくてパフォーマンスも向上しているらしい。
>> Intel、グラフィックス/メモリ機能を統合した新Atom

Atomのロードマップ図が非常にわかりやすい。
>>【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 IntelのAtom戦略の鍵はSoCへの進化

気づいたら並列コンピューティングが1チップの世界で。その流れの始まりはCellだそうな。
>>Intel、48コアのIAプロセッサを開発


//AV

2月上旬発売。要チェック。
>>ビクター、木の振動板採用のカナル型イヤフォン最上位

HDC-1Lの後継も来るか。
>>オンキヨー、インテルの協力でAV製品など開発へ

WBSでも紹介されてました。かなり厚みがあるように見えましたが、なにが入っているのだろ。
>>NECエレ、「振動力発電」で電池不要のリモコンを試作

Embedded Technology 2009の記事。
>>Androidでの地デジ視聴/DLNAなど最新組込み技術が展示

わかりやすいレポート。
>>超小型などプロジェクタ最新事情

HD画質コンテンツのダウンロードはPS3のみで、解像度1280×720なのでDVD以上BD以下。
>>SCE、PlayStation Storeで「映画」「ドラマ」配信開始


//その他

売上規模で国内1位、世界3位の半導体メーカへ。(1位はインテル、2位はサムスン)
マイコンは世界シェアトップ。
>>NECエレとルネサスが合併、新会社設立へ

2012年には一般向けに販売。普段、車には興味ないのだけど、プラグインHVはなぜか惹かれる。
>>トヨタ、プリウス プラグインハイブリッドを市場導入

こぐ量に応じて加速するバイクはWBSで紹介されてました。
>>自転車を電動ハイブリッド化するコペンハーゲン・ホイール、MITが開発

CCDまで!
>>リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」

これはすごい。
>>PC用スピーカーとアンプ

これもすごい。
>>水滴が落ちる様子を超スローモーションで見ると・・・

そういえば昔、ソニーのアニメーションコンピュータというやつを持っていた。図形をタッチパネル?から選択し、組み合わせて絵を作成し、それに動きをつけるというもの。たしか図形は100個までの制約があったのを覚えている。すごく懐かしい…そしてそんなものをおもちゃとして売っていたソニーはすごい。。
>>Sony Design|History|1980s | My First Sony


追記(1/3):

ドコモ冬春モデルで気になった端末。にもしても端末高いみたいですね。。

これは見に行かなくては!
>>セパレートスタイルの富士通製スライド端末「F-04B」

BlackberryもといTreoスタイルのサムスン製WM6.5(Pro)端末。解像度が320x320なのは何とかならんかったのでしょうか。
>>WM6.5対応のサムスン電子製スマートフォン「SC-01B」

LG製(控えめな)Dual Screen端末。カラーセンサーってのがおもしろい。ただのカメラじゃないのかな?
>>「タッチボード」やカラーセンサー搭載の「L-01B」

厚みは約17mmですが、丸みでかなり薄く見えます。
デザイン(見た目と使い勝手)の良い端末はブランドとして育てて、中身だけを定期的にブラッシュアップするという売り方はキャリア主導では難しいのですかね?(iPhoneのように
au design projectの端末も然り。INFOBARは2まで出てましたが、結構違うモノだったし。
そろそろガワやUIのデザイン以外にコストを費やすべきでは。
>>ハーフミラーパネルにイルミが輝くシャープ製「SH-02B」

SHOOOOOOOOOOOOOOCK
地元のウェンディーズも並んでましたが、全店閉店だったとはtt あー、チリフライもう食べられんのかorz
>>さよならウェンディーズ 営業最終日は大にぎわい
Posted at 06:06 | Comment(0) | TB(0) | News
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。