- 2006/01/31 -

AoE3レビュー

screen1.jpg

やっぱり内政が下手なのでドイツはつらいかな(金をかなり消費)と思いつつ、、ホームシティのレベルを25にするまではがんばるつもり。。AoMが抜けているのでまぁ純粋な前作(AoC)との比較を含めてここらでレビューを。
AoCやRoRと大きく違う点がいくつかあって、あたりまえですがAoCの感覚じゃプレイできません。町の人(入植者)と家のコストがそれぞれ100必要であることや資源採集がコサックス?のようにリアルタイムで増えていくこと。一番大きいのがホームシティシステム。一定の経験値がたまるといろいろなカードが使えるようになって、資源やユニットがもらえたり新しいテクノロジーを開発できたりする。(ホームシティからの搬送と呼ぶらしいが)
あとゲーム回数を積むとホームシティのレベルも上がっていって、レベル毎に新しいカードを選ぶことができて、その選んだカードをゲーム内で使用できるデッキに組み込むことができる。このホームシティがAoE3の一番大きな特徴というかややこしい点で、これにより一層文明の差異はでるが、ホームシティのレベルを上げなければならないため使用文明がある程度固定される。あと、ESO(ロビーシステム)で各プレイヤーのホームシティのレベルや勝率をみることができるが、zoneのようにレートがないのでプレイヤーのレベルが把握しづらい。クイックですぐに対戦相手が見つかるのはいいが、いままで5回やって3回はあっさり狩られましたtt てかドイツ使っている人多い・・・・相手同じ文明だと先に進化するかラッシュ掛けないと負け確定だからなぁ。。相手のスカーミッシャーわらわら来て押されたら、わけもわからず石弓だしまくったり。。
文明に関してはもう少しゲーム回数積んでから書きます、、つまるところがまだよく理解してなかったりorz 説明書不親切だヽ(`д´)ノ


/* AoEカテゴリーがROカテゴリーを上回ったら「RO関連」というのを修正します、、 */
Posted at 07:29 | Comment(0) | TB(0) | AoE
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。