- 2006/01/28 -

QoSパケットスケジューラ

どうもネットワークの調子が悪いので設定を見直してみた。
WinXPのネットワークアダプタの設定にはネットワークコンポーネントが通常4つ並んでいる。
Win9x系ではなかった「QoSパケットスケジューラ」についてちょっと調べてみたところ、VoIPなどで使われるコンポーネントらしいのだが、これはあってもなくても問題ないらしいが、むしろ通信速度が遅くなったり一部の通信がうまくいかなくなるらしいのでOffにした。するとRD-H1のネットdeモニターも使えるようになったのでこれはOff推奨ですね^^;
あと「Microsoft ネットワーク用クライアント」はWindowsファイル共有に必要なのですが、これはあくまでWindowsファイル共有のクライアントで「Windows ネットワーク用ファイルとプリンタの共有」がWindowsファイル共有のサーバーという関係になるらしい。Windowsファイル使う際には両方のPCで両方のコンポーネントをいちいちOnにしていたが、使い方によってはどちらか一方ずつOnにすればいいということか。。まぁ細かいことですが。。

追記: 実効通信速度が400kbps→700kbpsになりました。。でもAoE3でのマルチプレイにおいて同期エラーが連発・・・・自分のPCが原因だとしたらQoSパケットスケジューラをoffしたせいかなぁ。。onにして試してきます。。

/* ペリカン便マダー?tt */
Posted at 15:46 | Comment(0) | TB(0) | Server
List of Comments
Sending Comment
Name: (required)

Mail:

URL:

Comment: (required)

Code: (required)


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TrackBack URL for this article
http://blog.seesaa.jp/tb/12400554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

List of TrackBacks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。